お庭で発見2016
2016年03月23日 (水) | 編集 |
春になって、お庭が動き出した気がします。

日に日に小さな発見があって面白いのですが、
「おおっ(^^)」と嬉しく思うのは
やっぱりお花を見つけた時ですね。

 garden2016-17.jpg

庭の一角にいつ頃からか埋まっているアネモネの球根は、
今年もまたお花を見せてくれました。

2年くらい前に地植えにした娘のクリスマスローズも
咲いていました。

 garden2016-18.jpg

もっと日当たりのよいところに植わっている株が
まだつぼみもついていないのに
いつも日陰な北側にある こっちが咲いていたので、
驚いたけれど嬉しかったですね。

それからこれは嬉しいというかギョッとしたのですが、
秋~冬にバサッと切り落としてあったシマトネリコが

 garden2016-19.jpg

みごと復活していました(汗)。

松の木のすぐそばに生えていたので抜こうと思ったのですが
引っ張っても抜けなくて、
切っときゃ枯れるだろうと思って
切れそうなところで適当に幹を切っておいたのですが、
気づいたら改めて再スタートしようとしていました。

ま、負けた・・・

植物の生命力には敵いませんね。

生えてきた草や木がどうなるか様子を見るのが好きですが、
抜くことも伐採もできなくなっちゃうおそれがあるんですねぇ。

雑草ウオッチングも、ほどほどにしなくては・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:花と生活 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック