雑貨福袋の思い出
2016年04月26日 (火) | 編集 |
フェリシモさんには「福袋」の商品がありますね。
2~3点入って¥1,000、とか¥3,000、とかで
ハンドメイドキット、雑貨、服、など
いくつかのジャンルで出ています。

たまーーに買うのですが、
使い方ぜんぜん分からないのが来たり
持ってるのが来たり
だいたい後悔して反省することが多いです。

そんな福袋で強く印象に残っているものがあります。

ブログを始める前だから、たぶん2008年かなぁ。
その時も運試し気分で 月々のお買い物に
¥1,000くらいの雑貨福袋も入れて注文したのですが、

届いたのがとんでもない大きさのダンボールでした。

後にも先にも、あの大きさのダンボールが
フェリシモから届いたことはありません。

えっウソ、わたし何注文したっけ??
と若干焦りながら開けてみたら、
出てきたのは注文した覚えの全然ないもの(汗)。

あぁ雑貨福袋の中身か!と気づくまで
「????」状態でした。

 furnitureDrawer01.jpg

中身はコレですよ。
引き出しです。

「フェリシティ 木目がやさしい
組み合わせファニチャー・引き出しの会」
という商品です。

 furnitureDrawer02.jpg

大きさがピンと来ないかもしれませんが、
サボちゃんと比べるとこんな感じです。

 furnitureDrawer03.jpg

建物の前にいるみたい。

これが入ってきたダンボールは、
当時就園前だった娘が中に入ったりお絵かきしたり、
しばらくの間 遊びたおしていた覚えがあります。
ほんと、こどもが住めるくらいの大きさでしたよ。

 furnitureDrawer04.jpg

この商品はシリーズだったみたいで、

・引き出しの会<グラデーション>
・引き出しの会<ホワイト>
・引き出しの会<飾りガラス/グラデーション>
・引き出しの会<飾りガラス/ホワイト>

の4会あったみたいです。
これは「飾りガラス/ホワイト」のタイプでしょうか。

「木目がやさしい」とタイトルになっているけれど、
ホワイトタイプは木目が見えませんね。
グラデーションタイプだったら、
木目を活かしたペイントだったのかな?

 furnitureDrawer05.jpg

ダボがついていて、スタッキングもできるようです。
「いくつかスタッキングしてこそ」の商品
という気もしますけれどね。
ひとつしか手に入らない福袋に入れてくる
容赦ない強引さがスゴイっす。

でもこれ作りはしっかりしていて、
引き出しの開閉も気持ち良いくらいスムーズです。

何を入れているかといいますと、

 furnitureDrawer06.jpg

こんな感じ。
編んだお花モチーフの保管庫になっているのでした。

・・・引くほどたまってますね(汗)。

一応弁解しておきますと、
モチーフをつないで仕上げたことが
ないわけではないですからね、
ブランケットを4枚作りました。
作ったうえでの、残りです。

数えたら120種類くらいありました。
それぞれ3枚ずつだから、300枚以上ありますね。
ためすぎか・・・

 furnitureDrawer07.jpg

これ編むの大変だったろうな~と思うようなモチーフも
ありましたよ。
「喉元過ぎれば熱さを忘れる」のとおり、
つらさみたいな気持ちはすっかり覚えがないですけども。

とどいた時には「どうするよコレ・・・」と
呆然としましたが、
今考えると、福袋の中身で一番活用しているものって
コレかもしれないですね(笑)。

これからも大事に使おうと思います。
つめればモチーフまだまだ入るし!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:インテリア・雑貨 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック