畑の経過報告(13)
2016年03月08日 (火) | 編集 |
昨年の秋、夏野菜を片付けた後の畑スペースに
小かぶの種をまきました。

前シーズンは葉っぱが食べられてしまって
残念な思いをしましたので、
今年は最初からおとうさんに寒冷紗をかけてもらって
対策をしましたよ。

 farm2016-27.jpg (2015/10/04)

かわいい芽が出たところです。

 farm2016-28.jpg (2015/10/20)

2週間ほどで、本葉も大きくなってきました。

寒冷紗で覆った成果はあって、
全くのゼロではありませんが
虫の害をかなり減らすことができました。

ただ その代わり、覆いがあると
やはり少なからず太陽の光を遮るので、
ちょっと葉っぱが弱弱しい気がしました。

それとこれは自分がダメなだけですが、
外したら戻すのが大変なので、
あんまりマメにお手入れしなくなっちゃいますね。

 farm2016-29.jpg (2015/11/19)

写真もいい加減です(汗)。
手前はほうれんそうで、向こう側が かぶ。

 farm2016-30.jpg (2015/12/12)

スティックセニョールをまとめた記事で書きましたが、
この頃 覆いが吹き飛びました。
種蒔きから2ヶ月半くらい経った頃かな。

葉っぱは だいぶ大きくなりましたが、
まだ実はでき始めていないですね。

 farm2016-31.jpg

ほとんど間引きをしていない、
お手入れ不足まるだしの感じです。

 farm2016-32.jpg (2016/1/5)

それでも年明け頃には、
根本がまぁるくなってきました!

 farm2016-33.jpg (2016/2/18)

それから1ヶ月ほどして、
そろそろいくつか採ってみることにしました。

 farm2016-34.jpg

じゃーん。かわいいの採れました~

手抜き極まりなかったのに、
収穫にたどりつけて嬉しいです。

でも来シーズンは、もうちょっとちゃんと
お手入れしてやらないといけませんね。

固くならないうちに、残りも採ろうと思います(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:家庭菜園 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック