HAPPYうさぎ
2016年02月17日 (水) | 編集 |
バレンタインのチョコレートは
娘といっしょに見に行ったのですが、
娘は手作り用のコーナーを見ていました。

どういうのがいい?と聞くと、

「チョコはテンパリングがむずいんだよねー」

と、いっぱしの口を利くので、驚くやら面白いやらでした。

たしかに以前 "すイエんサー" で
「ピッカピカに輝くチョコを作りたーい」
みたいなテーマを採りあげて、テンパリングのことを
やっていました。
でも3年くらい前だったと思いますよ。
よく覚えていたなぁ。

 happyUsagi01.jpg

というわけで彼女が選んだのは、クッキーのキットでした。
(その商品名が「HAPPYうさぎ」)
最後にデコるのにチョコレートを使用するので
バレンタインのギフトとみなされるのでしょうね。
ま、あげるのはおとうさんなので、何だって良いのですが。

 happyUsagi02.jpg

食材の他、うさぎの抜き型と
小分けできるようなラッピング用品も入っています。

 happyUsagi03.jpg

バターを混ぜ、卵黄を混ぜ、ミックス粉を混ぜ、

 happyUsagi04.jpg

ひとかたまりになりました。

クッキーの生地を混ぜるのは、力も根気も要りますよね。
幼稚園くらいの子どもだと、途中であきらめると思います。
正直わたしもクッキー生地作るのしんどいから、
パウンドケーキばかり作ってますもの。
これを最後までやり遂げるのは、さすが10歳。

 happyUsagi05.jpg

ラップに挟んで生地をのばし、
いったん冷蔵庫で寝かせるとのこと。

 happyUsagi06.jpg

冷えて抜きやすくなった生地を、いよいよ抜いていきます。
クッキー作りは、ここが楽しいですよね~

 happyUsagi07.jpg

ハート型でも抜いたのは、娘のアイデア。
うちにあった抜き型を使ったものです。

生地はちょうどこの倍くらいの枚数分ありました。
2回に分けて焼きましたよ。

 happyUsagi08.jpg

焼き上がって冷ましたら、いよいよ仕上げー。
3色のチョコぴつで、自由に顔を描いていきました。
悪魔っぽいうさぎとか、いろいろ描いてました。

 happyUsagi09.jpg

わたしも描かせてもらって、
トロっぽいうさぎ作ってみました。
けっこう、きれいに描くの難しいですね。

このキットでできるクッキーは、わりと甘めでした。
まぁおとうさんは、どんな味でも嬉しかったことでしょう。

週末は娘の友達が何人かやってきて、
"友チョコ" もらっていました。
あちこちのおうちで、女子たちがお菓子作りを
楽しんでいたようです。

今は手作りお菓子キットがいろいろ出ているから
楽しいですね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:手作りお菓子 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック