やってきた142番
2016年02月15日 (月) | 編集 |
142番が、とどきましたよーーっ(^^)/

 flowerMotif142-01.jpg

フェリシモの「やわらかなぬくもりを大きくつないで
かぎ針編みお花モチーフ」の会の、
デザインナンバー(DN)142番です♪

ずっととっているこのキットの届き方が、
このところおかしかったのです。

DN140 → 441 → 143 → 144

という順で届いたので、441も謎ですが
DN142が来ていないのです。

このキットは DN99がリリースされていないので、
DN142もリリースされていないのか?
それともわたしに来ていないだけか?
ということが気になって、
先日「マボロシの142番」という記事で
訊ねてみました。

ありがたいことにいろいろと情報をいただけて、
まず、確実にDN142が存在することが分かりました。

そこで、ダメ元でW便を使ってみることにしました。

毎月1回、自動的に送られてくるのがフェリシモの
システムですが、"W便" は、
おとどけとおとどけの間にもう一度注文できる
機会のことです。

「毎月ひとつ」じゃなくて
一気にたくさん集めたい場合に利用するといいんですね。

 miniDrawer01.jpg (再掲)

たとえばこういう毎月同じものが来る商品だと、
W便を使うのも月に「2個」注文するのも
効果は同じですが、
洋服にしろキットにしろ
毎月デザインの違うものがくるタイプのものだと、
月に2個注文すると
"同じデザインのものが2個" 来ちゃいますからね。
そういう場合に、W便は威力を発揮します。

わたしのように毎月続けてとっていると
W便を使っても、
送ろうにも送るデザインがないため
通常は「品切れ」ということになります。

でも今回は、ひとつ来てないデザインがあるので
それが送られて来るのではと思ったのです。

その狙いが、当たりましたね(^^)

やっぱり途中がとんでいるとキモチ悪いので、
そろうとスッキリします。

何年も続けてとっているのに、
年に12種類リリースされるキットが
なぜとぶことがあるのか、
そもそもそれが不思議ではありますけどねぇ。

「マボロシの142番」へいただいたコメントでは、
他にも分かったことがあります。

・DN436、DN437、DN440 が存在する。

・DN440は「ベビーサンローズとクンショウギク」。
 → これはDN140と同じ。

おや、事情が変わりましたよ?

わたしは2015年10月に届いたDN441が
盛大な誤植だと思っていました。
でも、そうではないようですね。

今のわたしは、

DN136 ~ DN141 までの6種類は、同デザインで
DN436 ~ DN441 という番号でも作られている!

のではないかと推測しております。

なぜそうする必要があるのか、謎は残りますけどねぇ。
あと37年続いて、
436番に達したらどうするつもりなのでしょうか。

ひとまず、無事手に入ったDN142のモチーフを
編もうと思います(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック