真田丸
2016年02月09日 (火) | 編集 |
真田丸のガイドブック、買っちゃいました!

 sanadamaru01.jpg

わたしはドラマを見ることが少なくて
大河ドラマも1年通して見たのは2回だけなのですが、
そのうちのひとつが「新撰組!」で
とてもおもしろかったので、
今年も見てみようと思った次第。

「新撰組!」は今調べたら2004年の大河ドラマで、
もう10年以上前の作品なんですねぇ。
そんなに期間が経ってる印象がありませんでした。
未だにテレビで堺雅人さんを見ると
(山南さんだ・・・!)
と思うくらいです。

娘はちょうど学校で、日本史のことも
信長・秀吉・家康あたりから習い始めているようで、
先生が「今年の大河ドラマはちょうど
戦国武将がいっぱい出るから見るといい」的な
おすすめをされたそうです。

なので、録画してあった第1話を「みてみる」と
素直に見ていました。

あとで訊ねてみると、

「お話、理解できた?」

いいえ

「誰が主人公か、分かった?」

いいえ

と首をふっていたので笑ってしまいましたが、
意外とメゲずに2話、3話と見続けていて、
笑ったりして楽しんでいるようです。

娘は時代劇を見るのは初めてですが、
アニメの「忍たま乱太郎」で昔の時代のお話に
なじみがあるせいか、見やすいんでしょうかね。

真田丸は視聴率も高いようで、
ヤフーニュースとかでもよく話題になっていますね。

お館様(武田勝頼)がカッコいいなぁと思ったら
そのとおりニュースになっているし、
高木渉さん出てるよ!と驚いていたら
ニュースになっているし、
自分の感想がありきたりでお恥ずかしいながらも
楽しみを分かち合える喜びもありますね。

娘に、

「あのひげもじゃのお兄さん、声優さんなんだよ」

「そうなの?」

「(忍たまの)滝夜叉丸先輩とか」

「ええーっ」

「(シャーロックホームズの冒険の)ワトソンとか」

「ええええーっ」

と言って驚かせたりしてました。

カッコいいキャストさんがたくさん出られていて、
見ていて楽しいですね。(女性も男性も)

三谷幸喜さんの作品だから、
きっとそれぞれに見せ場があるんだろうなって
今から楽しみです。

ガイドブックには俳優さんのインタビューが
載っていましたが、
「1年間出られる役で驚きました」とか
「最後まで死なない役で嬉しいです」という
コメントが多くて、おもしろいなと思いました。
大河ドラマならではの ご感想ですね。

毎週毎週 楽しみのある1年間、幸せですね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:NHK ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック