ビーズモザイク・テラ
2016年02月05日 (金) | 編集 |
今日作ったのは、FF4のキャラクタから
賢者・テラです。

 beadsFFRK198.jpg

すべての黒魔法・白魔法を会得したすごい人物
なのですが、高齢のため「難しめの魔法は忘れている」
というザンネンな設定の人。

テラの専用コマンドは「思い出す」で、
成功すると忘れてしまった強力な魔法を放てるのですが、
なかなか成功率は低いです。
たいがい「ハテ?」みたいな顔して
思い出せずに終わっちゃいます。

パーティ加入時からMPは最大90で、
なんとレベルを上げても上がらない!

しかも力や体力は逆に下がる!

テラとともに行動するのは冒険の前半なので、
"魔法オールコンプリート" の大賢者が入ったら
ゲームバランスが崩れてしまいます。
それを防ぐための設定なのでしょうが、
RPGのセオリに則らない、斬新なアイデアですね。

ゲームのパラメータの設定が
うまくテラの人となりを彩る演出にもなっていて、
面白いなと思います。

テラにはアンナという娘さんがいて、
吟遊詩人と駆け落ちした彼女を追う道中で
セシルと出会うことになります。

その吟遊詩人は身分を隠していたギルバートで、
彼のダムシアン城がゴルベーザの爆撃を受けた際、
アンナは命を落としてしまいます。

ゴルベーザを討とうとするセシルたちと目標が同じ
になったので、パーティに加わるわけですが、
世界を守ろうとするセシルたちと
娘の仇を討とうとするテラとでは、
その動機は異なっていたのですね。

テラは、究極魔法メテオで
ゴルベーザを討とうとします。

メテオを唱えるのに必要なMPは99。
今のテラでは最大MPでも足りません。

でもついにゾットの塔でゴルベーザと対峙した時、
「この命 全てをMPに変えて、きさまを倒す!!」
と、メテオの詠唱に成功するのでした。

テラの唱えたメテオはゴルベーザに大ダメージを与え、
一時退かせることに成功するものの、
命を奪うことはできませんでした。

「倒せなんだか・・・
 これも・・・憎しみに囚われて戦った報いかもしれん」

アンナのかたき討ちを託し、テラは事切れます。

復讐や憎しみを原動力に戦いを挑むことの是非は、
このあとFF5にもつながっていると思います。

死んだと思ったキャラがどんどん生き返るのがFF4ですが、
テラだけは、生き返ることはありません。

登場の最初と最後はシリアスで悲しいシーンなのですが、
冒険の途中では決して暗いキャラではなく、
シドとのかけあいなんかでコミカルなシーンもあります。

 beadsFFRK199.jpg

天野さんの描いたテラは、
どちらかというとそんな雰囲気が出てますね。

なんだかファンキーな色合いの衣装が、
FFRKのドット絵でもうまく表されているなと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:手づくりを楽しもう ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック