かぎ針編みお花モチーフ・コーンフラワー&くちなし
2016年01月28日 (木) | 編集 |
毎月とっているフェリシモの「やわらかなぬくもりを
大きくつないで かぎ針編みお花モチーフ」の会ですが、
このキットをとりはじめた頃、
バックナンバーを探して買ったりしていました。

このキットはネットオークションによく出ていて、
持っていないデザインをゆずってもらうことができたのです。

新しいデザインもどんどん届くので
消化しきれないキットが長いこと置いてあるのですが、
キットの袋のままだと結構かさばります。

というわけで、昔のキットも作っていこうと思った次第。

今日出してきたのは随分初期の、
「(12)コーンフラワー&くちなし」です。

現在は「○○と△△」という表記になっていますが、
昔は「&」だったんですよね。

 flowerMotif12-01.jpg

キットに入っていたのは9玉です。

 flowerMotif12-02.jpg

まずこちらが、コーンフラワーのモチーフ。

「"コーン"フラワー」だから、
とうもろこしに関係するのかな?と思いましたが、
レシピの解説には

「コーンは小麦を意味し、小麦畑で咲く花として
 この名前がつけられました」


と書かれていました。ややこしいな。

しかも「コーンフラワー」は、
トウモロコシを挽いて作った粉の名前でもあるようです。
ややこしいなぁ。

画像を見てみたら、矢車菊でした。
「矢車菊やないかい!」と心の中でツッコんでしまいました。
関西人じゃないのに。
矢車菊の英名なんですね。

 flowerMotif12-04.jpg

モチーフは全9段で、ボリュームたっぷりでした。
編んだ時点で帽子?みたいに立体的になっているので、
うまく平たく納まるか心配になりました。

 flowerMotif12-03.jpg

アイロンがけの際、枠いっぱいに広げたので
なんとか納まりましたね。

 flowerMotif12-05.jpg

こちらは、くちなしのモチーフ。

周りの緑色は葉っぱの表現ですね。
ツバキみたいにくっきりした葉っぱでした。

アイロンがけの際、花びらが丸っこくなるように
整えたら、思いのほかかわいく仕上がったので
気に入りました(^^)

 flowerMotif12-06.jpg

くちなしは、以前草木染めに使ったことがあります。
ブログの記事が2011年1月だったので、
もう5年も前のことですね。

 vegetableDyeingKutinasi07.jpg (再掲)

お料理用のくちなしの実で染めましたが、
こんなきれいな黄色に染まりました。

お花は黄色くないんですねぇ。

 flowerMotif12-07.jpg

コーンフラワーとくちなし、
ちょっとびっくりするほど良く似た編み方でした。

でも、編み上がりを見ると
そこまで似通って見えませんね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
どちらも素敵なモチーフですね!
編み図デザイン集には矢車菊のモチーフが載っていましたが、全く違うイメージになっていますね。

矢車菊はハーブティーでもコーンフラワーという名前でありますよ。
良く飲みます(^-^)
2016/01/28(Thu) 10:28 | URL  | かなた #o/PXu/q6[ 編集]
かなたさん、こんにちは。

そうそう、今は編み図デザイン集があるから、
昔のキットを購入しなくても楽しめるようになりましたね。

ヤグルマギクは「(62)ナガミヒナゲシとヤグルマギク」で
モチーフになっていましたね。
これも英名と和名の両方でリリースされている
モチーフだったんですね。

ハーブティになっているんですか!
オシャレですねぇ(^^)
2016/01/29(Fri) 07:57 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック