はじめてのスティックセニョール
2016年01月14日 (木) | 編集 |
昨年、夏野菜を片付けて 秋冬野菜を植え始めた頃、
お店でこんな苗を見かけました。

 farm2016-06.jpg (2015/10/4)

スティックセニョール(茎ブロッコリ)です。
名前は聞いたことあったけれど、
まだ食べたことのない野菜です。

どんなふうに育つのかも興味があって、
おためしで買ってみました。

 farm2016-07.jpg (2015/10/7)

昨年植えたブロッコリは、
葉っぱを盛大に虫に食べられてしまいました。

これもきっと好まれそうなので、
おとうさん(=主人)に畑を寒冷紗で覆ってもらって
その中で育てることにしました。

 farm2016-08.jpg (2015/10/20)

寒冷紗は効果があったようで、
去年のように「骨組みだけ」にされちゃうことは
ありませんでした(ホッ…)

ただ、同時に日もさえぎってしまうので、
ただでさえ日の差さない畑スペースが
さらに薄明り状態になって、
苗の成長はあんまり早くないようでした。

 farm2016-09.jpg (2015/11/19)

1ヶ月後がこんな感じ。
ちゃんと育っているのか心配でしたが、
写真で見比べると、結構大きくなってるものですね。

 farm2016-10.jpg (2015/12/12)

さらに1ヶ月経つとこんな感じ。
この頃 強風が吹いた日に覆いが半壊してしまいました。
せっかくおとうさんが作ってくれたのに・・・

でも、もう十分に寒くなってきていたので
虫の害もひどくは ならないだろうと思い、
ここからは覆いを全部はずして育てることにします。

 farm2016-11.jpg

この頃、茎の先端につぼみを発見!
ブロッコリらしさが出てきました(^^)

 farm2016-12.jpg (2015/12/15)

かわいいです。
この状態だと、ふつうのブロッコリと
あまり変わらないように見えますね。

 farm2016-13.jpg

ただ、脇芽の方は生え始め間もなくから茎が長くて、
「茎ブロッコリ」の名のとおりだなぁと感じます。

 farm2016-14.jpg (2016/1/5)

年が明けると、先端のつぼみもいい感じに
「茎感」が出てきました。

 farm2016-15.jpg

脇芽の方も、だいぶ伸びています。

どのタイミングで収穫したらいいか迷いましたが、
ためしに採ってみることにしました。

 farm2016-16.jpg

先端と脇芽と、両方採ってみましたよ。

茎ブロッコリは「アスパラ感覚で食べられる野菜」
なんだそうですね。
ひとまず今回は、
軽く下ゆでしてホットドッグにしてみました。

 farm2016-17.jpg

家庭菜園の野菜は採り時を逃して
固くなってしまうこともありますが、
これは全然固くなく、ちょうどよかった!

確かにアスパラのような歯ごたえで、
でもアスパラのような筋がないから、食べやすいです。

これおいしい。気に入りました(^^)

スティックセニョールの先端は
早めに収穫して、脇芽に栄養を回すと
収穫量が上がるんだそうです。

3月頃まで採れるそうなので、
しっかり追肥をしておきました。

何気なく買った苗でしたが、
おいしい野菜だったので嬉しい!
これからも楽しみです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:野菜づくり ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック