LEGO(31010) ツリーハウス(3)
2015年12月19日 (土) | 編集 |
クリエイターのセット、2つのサブモデルができあがって、
いよいよメインモデルを作ります。

 LEGOTreeHouse37.jpg

そのモデルのインストの初めには、
各モデルの組みやすさ表みたいなのが載っていました。
初級・中級・上級みたいなランク付けですね。

これから作るメインモデルは、
"Advances Build" に当たるようです。

 LEGOTreeHouse38.jpg

また更地に戻して組みはじめますヨ。

 LEGOTreeHouse40.jpg

まず、手押し車ができました。
先週の「納屋のモデル」の時とはまた違う手押し車ですね。

 LEGOTreeHouse39.jpg

土台が組まれていきます。
"ツリー" が立ちそうな感じですね。

 LEGOTreeHouse41.jpg

今回は大きな青いプレートもちゃんと使われて、
広々した水場ができました。
カエルちゃんも ひと安心。

 LEGOTreeHouse42.jpg LEGOTreeHouse43.jpg

スタッドの出た赤いブロックには
のちのち何か貼られるだろうと予想していましたが、
やっぱり、木の幹としてプレートが貼られました。

地面との間にできるスキマのことが
あらかじめ考慮されていたのが素晴らしいです。

 LEGOTreeHouse44.jpg

途中、テクニック系のパーツで
やけにメカメカしいものができました。

 LEGOTreeHouse45.jpg

組み立てが進んでいくと、どこに使われているのか
分からないくらいなのですが・・・
建物系でも、さりげなくこういうパーツが
使われているんですねぇ。

 LEGOTreeHouse46.jpg

一方、おうちの部分もできてきました。
窓のズラした使い方が小粋です。

樹上に設置して、「ツリーハウス(#31010)」完成です♪

 LEGOTreeHouse47.jpg

わたしは「ツリーハウス」というタイトルから
ロハスとか、スローライフとか、
そういうイメージをしていたのですが、
作ってみたらちょっと違いました。

これは少年の秘密基地ですね(^^)

 LEGOTreeHouse48.jpg

望遠鏡があったり、トランシーバーがあったり、
ヒミツの地図の隠し場所なんてのもありました。

 LEGOTreeHouse49.jpg

意外だったのが、わんこ。
キャラクタ的なものまでできるとは思いませんでした。

3つのモデルを通して思ったのは、
緑色の丸いプレートの存在感でした。
買う時にパッケージをうっすら見た段階では、
こんなにたくさん使われているとは思いませんでした。

植物を表現するためのパーツは
他にもいろいろとありますが、それらを使わず
かたくなに「俺はこれで行く!」みたいな決意を
強く感じて、面白いなと思いました。

 LEGOTreeHouse50.jpg

街に建物を並べるのも楽しいですが、
自然の中の建物も、いいですね。

このセットは「ミニフィグが子ども」というのも
世界観が出ていてかわいくて、良いと思いました。

 LEGOTreeHouse51.jpg
   「木かげで休けい~」

   *

先日納品したあみぐるみ、えいこーんずさんの
Webショップにアップされました。
よかったらぜひご覧ください~

雑貨えいこーんず さん
 〒464-0025
 愛知県名古屋市千種区桜ヶ丘54
 052-782-1236

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック