ビーズモザイク・イングズ
2015年12月11日 (金) | 編集 |
ビーズで作るFFRKのキャラクター、今日はFF3から
4人の光の戦士のうちの最後のひとり、イングズです。

 beadsFFRK168.jpg

イングズは、ルーネスたちの住む村の辺りを治める
サスーン城の兵士として役割を与えられています。
つねに冷静沈着なイケメン。

 beadsFFRK170.jpg

サスーン城のサラ姫はイングズが好きみたいなんですが、
イングズは真面目すぎなうえにかなり鈍くて、
ぜんぜん気づいていない・・・という設定になっていました。

FFRKではドット絵のとおり 戦士・ナイト系の
ロールを与えられていたので、
FF3でもその系統のジョブで使ってみました。

 beadsFFRK169.jpg

こびとの時に赤魔道士にしてみましたが、
その姿も似合っていましたね。
パッケージのイラストでも、
イングズはアカマになってます(^^)

   *

というわけで4人を作り終えたところで、
DS版のFF3も無事クリアしました(^^)

セーブポイントのない最終ダンジョンは
強いボスとの闘いが続くのでハラハラしましたが、
(ハード的な調子のよしあしで)急に切れることのある
FC時代よりは、だいぶマシでした。

結局最後までルーネスはシーフを貫きとおしました!
じゅくれんどが99になってたから、
忍者と比べても見劣りしなかったですよ~。
「どんなジョブでもクリア可能」という謳い文句は
あながちウソではなさそうですね。

全編をとおして、格段にグラフィックは美しくなり、
音源はきれいになっていましたが、
「わたしの好きだったFF3は こんなんじゃない・・・」
と思うようなことは全然なく、
心地よい懐かしさの中で遊ぶことができました。

若干残念だったのは、モグネットがらみのイベントが
遊べなかったことかな。

DSの通信機能を利用して
友達や知らない人と手紙をやりとりする
"モグネット" という機能が新たに作られていて、
「友達と○回手紙をやりとりする」といった条件を
クリアすると遊べるようになる、新たな追加イベントが
あるみたいなんですよね。

各ジョブの究極装備がゲットできたり、
DS版オリジナルのダンジョンに行けたり。

でも発売から10年も経っているわけで、
そうやすやすとそんな相手も見つかりませんね。

開発時、10年先や20年先に遊ぶことを
想定したかしないか、どちらでしょうね?

まぁでもわたしの目的は
懐かしい再プレイを楽しむことだったから、
大きな問題ではありません。

何よりも嬉しかったのは、

 beadsFFRK171.jpg

デッシュが生きていた!!!!

ザンデに挑んだ4人がピンチに陥った時、ドーガが
今まで冒険をともにしたゆかりの人々に
力を借りにいったのですが、
オーエンの塔でしっかりデッシュと再会していました。

たしかにたしかに、燃え盛るオーエンの塔の炉に飛び込んだ
デッシュがどうなったか、ハッキリとその最期が描かれた
わけではありませんでした。

無事だったんだ~~
そのへん詳しく覚えてなかったなー。
これだけでも、DS版をやった甲斐がありました。
とても幸せな気分です(^^)

世界も平和になったしね。

 beadsFFRK173.jpg

ルーネス、アルクゥ、レフィア、イングズ、
おつかれさま。

 beadsFFRK172.jpg

めでたし、めでたし♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック