もうひとりのつばきちゃん
2015年11月29日 (日) | 編集 |
住む人がいなくなったおじいちゃんの家を
母が片付けに行っているのですが、
先日ちょっと手伝いに行ってきました。

片付けついでに、ほしいものがあったら
何でも持っていって、と言われていたのですが、
わたしと娘は ひとつ、ひきとりたいものがありました。

 grandFathersMemories03.jpg

それは、このお人形さんです。

まん中にいる着物の女の子のお人形なのですが、
これはわたしが作ったものです。

ずっと前におばあちゃんにあげたものを
飾っていてくれていました。

時が流れ娘が生まれて、
遊びに来た時にこの子を見つけて、
娘も気に入ったようでした。

取り出しておしゃべりをしたり、
帰る時には「ごあいさつしてく」と
バイバイを言いにいったりしていました。

そんな仲良しだったので、
うちに来てもらおうと思った次第。

改めて見たら、底に1998と縫い取りがありました。
17年くらい前のお正月にあげたみたい。
長いこと飾ってくれてたんだなぁ。

ケースの中に入れてくれてあったから、
ホコリもかぶってなくて、ぜんぜん古びてないです。
ありがたいですねぇ。

で、わたしも今更のように気がついたんですが、
この子も「つばきちゃん」と言うんです。

 grandFathersMemories04.jpg

頭に椿のお花つけてますでしょ。
現在おなじみのフラワーちゃんたちの
「頭にお花をつけている」という特徴は、
こんな前からのアイデアだったんですね。

 grandFathersMemories05.jpg

ばあちゃんはこの子がちょっと小首をかしげた
ような具合になっているのがかわいい、と
言ってくれていました。

たしかにこども目線で見ても、なんとなく
話しかけやすい感じがしますね。

あみぐるみのつばきちゃんとご対面。
仲よくなれそうな感じです(^^)

 grandFathersMemories06.jpg
   「よろしくねー」

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:日々のできごと ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック