LEGO ウィンターシリーズまとめ
2015年11月21日 (土) | 編集 |
レゴには冬をテーマにしたシリーズがあります。

正式なシリーズ名は違うのかもしれませんが、
わたしは「ウィンターシリーズ」と思っています。

毎年1セットずつ出ていて、どんな順番で出たかとか
どれを作ったかとかがあやふやになってきたので、
今日は覚え書き的にまとめておこうと思います。

最初に出たのがこれ。

・「Winter Toy Shop(#10199)」2009年

 LEGOChristmasSet01.jpg

おもちゃ屋さんと大きなクリスマスツリーのセットです。

出た時は買い逃してしまったのですが、
翌年(珍しく)再販されて、手に入れることができました。

シリーズ化されることが当時は決まっていなかったのか、
日本では「クリスマスセット」という名で販売されていましたね。
のちのち他のセットと整合がとれなくなってモヤモヤします。

 LEGOChristmasSet16.jpg

ほっぺが赤い聖歌隊のミニフィグがかわいかったです。


・「Winter Village Bakery(#10216)」2010年

 LEGOWinterVillageBakery21.jpg

2年目のテーマは、パン屋さんでした。

 LEGOWinterVillageBakery16.jpg

スケート場もついていましたヨ。


・「Winter Village Post Office(#10222)」2011年

 LEGOWinterVillagePostOffice01.jpg

3年目のテーマは、郵便局。

 LEGOWinterVillagePostOffice04.jpg

カッコいい郵便配達車についたホルンのマークや、

 LEGOWinterVillagePostOffice12.jpg

演奏のできる舞台があって、
すてきな音楽が聞こえてくるようなセットでした。


・「Winter Village Cottage(#10229)」2012年

 LEGOWinterSeries01.jpg

4年目は雪山のコテージがテーマです。

これはブログに記事が書いてなかったから、
買い忘れちゃったかと思って焦りました。

さっき2階の部屋を見てきたら、箱があったので
購入はしてあったみたいです。ほっ。


・「Winter Village Market(#10235)」2013年

 LEGOWinterVillageMarket01.jpg

5年目は建物ではなく、遊園地がテーマ。

 LEGOWinterVillageMarket60.jpg

ちゃんと回転させられる
大きなメリーゴーラウンドが特徴でしたね。


・「Santa's Workshop(#10245)」2014年

 LEGOWinterSeries02.jpg

6年目はサンタさんのワークショップ。
こびとやトナカイがいっぱいで、にぎやかなセットです。

これもまだ開けていない箱が家にありました。
大きな箱のセットは「とっておき」にしちゃうことが多いんですよね。


そして今年は、このセット。

・「Winter Toy Shop(#10249)」2015年

あれっ?

これって、最初の年のと同じじゃない?

と一瞬思ってしまいますね。
もう一度「再販」されたのかなと思いましたが、そうではないようす。

型番も新たにつけられていますし、
Amazonなどで画像を見ると、細かいところに少しずつ変更があります。
多少の改良を含んだ「復刻」のようですね。

#10199 の Winter Toy Shop は まだ手に入らないことはないですが、
だいぶプレミア価格になっちゃっているので、
買い逃していた方には、ふつうの価格で購入できる
ことになって、朗報ですね。

ちなみに今年は「冬のおもちゃ屋さん」という
邦題がつけられています。
この方が、原題に即した訳ですね。


改めて見返してみたら、整理できました。

今年はウインターシリーズは買わなくても大丈夫!

今年作るとしたら、買ったままで開けていない
コテージか、サンタのワークショップ!

ということですね、スッキリ(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック