くまのがっこう棒針編みブランケットの会(1)
2015年11月03日 (火) | 編集 |
まだあみぐるみ作りは続けているのですが、
一応最初の大きな納品は終わったので、
ちょこっとだけ息抜きをしておりました。

クチュリエの2015-'16秋冬カタログで気になったキットを、
とってみたのです。

 bearsSchoolBlanket01.jpg

「くまのがっこう つないでぬくぬく
棒針編みブランケットの会」!

わたしはかぎ針編みは慣れているのですが、
棒針編みはあんまり得意じゃないんです。
でも年に一度くらい、やりたくなるんですよね。
(特に冬?)

だから、うまく作れるかどうか分からないけれど
ちょうど出た新キットをとってみたのでした。

これを作り始める時、袋から出しながら
「これとったんだ~」と娘に見せたら、
「あっこれ! こーしてこーしてやるやつでしょ!」
と棒針編みのジェスチャをしたのですが、
それが大きなボウルでサラダをあえてるようにしか見えなくて
ちょっと可笑しかったです。

このキットでは くまのがっこうのキャラクターと、
テキスタイルの模様編みの、
2種類の四角いモチーフが毎月作れるようです。

それを何枚か集めて、つないでブランケットとかに
していくんですね。

はじめはまず、模様編みの方をやってみようと思います。

 bearsSchoolBlanket02.jpg

作り目からしてうろ覚えなんですけれど・・・
レシピに基本の編み方も図が載っているので、
それを確認しながら、何とか進めていきます。

すごくたどたどしい針運びですが、
レシピに沿って色替えしていきます。

 bearsSchoolBlanket03.jpg

日に数段ずつ よちよちと編み続け、
くるんとなってる編地を広げて
何とか模様が出ているのを見ると、嬉しくなってきます。

一応最後の段まで編めたので、
アイロンをかけてみました。

 bearsSchoolBlanket04.jpg

レシピによると できあがりサイズは20×20cmとのことで、
それに合わせて伸ばしました。
だいぶ無理やり伸ばした感じになっちゃったので、
少し編む時の手がきつかったのかな。

時間かかりましたけれど、
なんとか模様編み、できたみたい(^^)
ハート型のテキスタイル柄がかわいいですね。

糸を次の段に渡す時のコツなんかが分かって、
とてもためになりました。

 bearsSchoolBlanket05.jpg

きれいな編み目で編むのは難しいですねぇ。
とくに端っことか・・・、どうやったら編み目が整うのかなー。

それでも少しは手が慣れたはずなので、
この感じを忘れないうちに
キャラクターモチーフの方へ進もうと思います♪

(またきっと時間がかかると思うので、
続きはしばらく間があくと思います)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ


スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック