ワレモコウとフジバカマ
2015年10月20日 (火) | 編集 |
おこめを精米しにJAへ行った時、
久しぶりに切り花コーナーを覗きました。

ポンポン菊とか、定番のお花を買おうかと思ったのですが、
秋らしい色合いのひと束が目に入って、
自然とそちらを選んでしまいました。

 garden2015-111.jpg

エノコログサが茶色くなったような丸っこいやつは、
ワレモコウですね。
今まで気にしたことなかったお花(草?)ですが、
これがこの日はかわいく見えたんですよねぇ。

でも、買ったはいいけれど
いけるの難しそう(^^;)

入れすぎるとおかしくなりそうで、
どのくらい入れるのいいか探り探り、
花瓶に入れてみました。

 garden2015-112.jpg

いっしょに合わせてあったお花は、
フジバカマと書いてありました。
(お花の名前書いておいてくれるの、本当にありがたい!)

 garden2015-113.jpg

まだつぼみが多いけれど、咲くと
ひらひらしたのが出るみたいですね。

・・・ところで今日の記事のタイトルは
「お花モチーフの会」の記事っぽいですね。
もしかして勘違いさせちゃってたらゴメンなさい(^^;)

 garden2015-115.jpg

残りも結構あったので、
別の小瓶にまとめて、玄関に置いてみました。

こういうお花を飾ると、
もうちょっと気の利いた和風の器を
持っとくべきだなぁと思いますねぇ。

 garden2015-114.jpg

洋風のお花はパッと華やかで明るくなって、
それももちろん良いのですが、
今は気持ちのなごむ落ち着いた色の和のお花で
ホッとしたい気分だったのかもですね。

フジバカマは藤袴、
ワレモコウは吾亦紅、
漢字で書くとまた、情緒が増しますね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:山野草 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック