謎の草、わかる。
2015年10月22日 (木) | 編集 |
庭に(勝手に)生えてきた草は、雑草にしろ木にしろ
小さいうちは名前が分からないことが多く、
しばらく様子をみてみることがあります。

葉っぱが増えたりお花が咲いたりすると、
手がかりが増えて種類が分かる可能性が高まりますからね。

以前載せた、大きくなってもまだ謎のままの木も
あるのですが、それとは別のもうひとつの「謎の草」は、
そろそろ答えが分かってきました。

 juneGarden2014-27.jpg (再掲)

2014年7月に「水草」のようだったこの草は、

 garden2015-10.jpg (再掲)

1年ほど経ち今年の4月頃、こんな姿で
まだ生き残っていました。

てっぺんに何かできていましたが、
その頃もまだ正体は謎でした。

 garden2015-105.jpg

これが5月の終わり、

 garden2015-106.jpg

8月、とどんどんしっかりした木になってきて、

 garden2015-107.jpg

まぁ、松ですよね、どう見ても・・・
これはもう、確定でしょう。

 garden2015-108.jpg

枝がこう、三つ又に出るのが特徴ありますね。
他の木で、こういう枝の出方は
あんまり見ない気がします。

 garden2015-109.jpg

いつ見ても、先端が「なんだこれ」って感じになっています。
これは8月の状態でしたが、

 garden2015-110.jpg

今はこんな感じになっています。

あんまり松の木をじっくり観察したことなんて
なかったですが、不思議な木ですね。
生え始めの頃、あんな ふわひょろなんですねぇ。

うーん、それにしても、「松の木の生えてる庭」は
想定外でしたよ。
これからどうなっていくんだろ(^^;)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:樹木・花木 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック