エッグベネディクト
2015年09月23日 (水) | 編集 |
Eテレでやってる「Rの法則」という番組を
娘が好きで、時間があると見ています。

Rの法則はティーンズ向けの番組なので、
(おいおい、10歳にもなってないくせに…)
と思うのですが、どこまで理解できてるかは別として
高校生の世界を先取り気分になって
おもしろいんだろうな、というのは分かります。

「おしえて!女子高生のスクバの中身!」
みたいなテーマを熱心に見ていると、
(ランドセル背負ってるくせに…)と
ツッコミたくはなりますけれどね(^^)

娘は中でも、お料理の回がお気に入り。

「10代が考えた新しいトーストのトッピング」とか
「新しいポップコーンのフレーバ」とか
「簡単な○○の作り方」みたいな回は
メモとりながら見ていたりします。

ときどき家でも作ってみよう!ということになり、
アラフォーのわたしはビクビクしちゃうような
斬新なトッピングを試させられています。
(でも番組で覚えた「納豆トースト」は、おいしくて
定番メニューに採用されました)

ところで、エッグベネディクトという
料理がありますよね。

イングリッシュマフィンにベーコンと
ポーチドエッグをのっけて、ソースがとろり、
たまごがとろーりという何ともオサレな料理です。

おうちでこれが食べられたら最高ですが、
ポーチドエッグは失敗しそう。
オランデーズソースはどう作れば良いか分からん、と
ハードルが高くて、挑戦できずにおりました。

しかしある時Rの法則で、このエッグベネディクトを
簡単に作る方法を教えてくれたんですよね。

なんとポーチドエッグは、温泉たまごで代用!
オランデーズソースは卵黄+マヨネーズでOK!とのこと。

おおおすごい!と思い、これはもう すぐさま試しました。
高校生が作れるレシピとして提案されているので、
ちゃんとできましたよ、嬉しい(^^)

以来、ちょくちょく作っています。
どっかカフェでも行かない限り食べられないと思っていたので、
家で作れて本当に幸せ。

 eggsBenedict01.jpg

先日も作って、写真撮ったので載せてみました。
Rの法則版エッグベネディクトは、
イングリッシュマフィンではなく
クロワッサンを使うのが特徴です。
チンしたクロワッサンが、またとろけるようなやわらかさで
バターの風味も効いているので、おいしいんですよ♪

Rの法則さん、完全に対象年齢外の二人が見てて
ゴメンなさいね。
たいへん役立っておりますよ~(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:+おうちでごはん+ ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック