ミニチュアデザートギフトの会(14) オーストリア ウィーンの「ザッハトルテ」と「すみれの砂糖漬け」
2015年09月01日 (火) | 編集 |
今日は、ミニチュアを作りまーす。
「世界中の街から届いたミニチュアデザートギフトの会」
14回目のキットです。

 minitureGift14-01.jpg

今回の "壁紙" はこちら。
繊細な色と模様なのですが、
ちょーっとカメラで写しきれなかったですね(汗)。

 minitureGift14-02.jpg

"入れ物" はこちら。
箱は、きれいな四角に作るのが難しいです。
(リボンの色が、ぴったり壁紙と合ってます!)

ここに入れるのが、タイトルにもあるザッハトルテ。

 minitureGift14-03.jpg

このミニチュアは凝っていて、

 minitureGift14-04.jpg

模様を描いたその上からセロハンを貼ると、
まぁ素敵!
とてもおいしそうなケーキになりました。

 minitureGift14-06.jpg

そして、おッ これは茶色い塗料!

チョコレートがけですね(^^)
ベルギーのミニチュアを作った時楽しかったので、
またこの作業ができるの嬉しいです。

 minitureGift14-07.jpg

不思議なことに、塗料の香りがチョコっぽく感じました。
気のせいかと思ったけれど、
娘まで「チョコ!?」と言ってましたからね、不思議!

塗料を塗布した直後は、
ワイヤの凹凸が見えなくなってしまったなぁと思いましたが、
乾くにつれて模様が出てきたのでよかったです。

これ、2・3時間ほど乾かして表面が乾いたので
もういいかなと思って次の作業に進んだら、
内側や底の部分はまだ乾ききってなかったです。
余裕をもって、一晩とか乾かした方が良いですね。

 minitureGift14-05.jpg

わたしお花を作るの苦手で、
今回のミニチュアにも入っていたので
身構えちゃったのですが、
これまでとはまた作り方が違うせいか、
いつもよりうまくできた気がします!

お花のミニチュアはもう1種類あって、
それはタイトルにあるもうひとつのスイーツ、
すみれの砂糖漬け。

 minitureGift14-08.jpg

どちらが良いのか迷いましたが、
先にお花をカットすると
飛んでったりなくなったりしそうだったので、
全部加工した後で切り離すようにしました。

 minitureGift14-09.jpg

盛りつけ直前に切り離しましたよ。
せんぷうきが怖いのです(^^;)

今回のスイーツは、エディブルフラワーなんですね。
そういうお菓子もあるのか~って感心しました。

 minitureGift14-10.jpg

というわけで、ミニチュア全部完成です。

 minitureGift14-11.jpg

娘には このザッハトルテが
「すごい!」「おいしそう」と大好評でした。

わたしも同感です(^^)
これは作るのが難しくなかったのに
仕上がりがステキで、嬉しいです。

 minitureGift14-12.jpg

キューブに配置して、完成です。

 minitureGift14-14.jpg

ウィーンのザッハトルテとすみれの砂糖漬け。
今回ちょっと間違えちゃったところがあって、
楽しかったんですけれど うまくできませんでした。
失敗…ッ( >o<)

 minitureGift14-15.jpg

オマケで作ったのは、カットのザッハトルテ。
せっかくの塗料を使うミニチュアなので、
いくつか余分に作って楽しみました♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト

  テーマ:ハンドメイドの作品たち ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック