よみがえるワイン木箱の箱(1)
2015年08月24日 (月) | 編集 |
「集まるほどにすっきりした空間になる
ワイン箱みたいなナチュラルウッドボックスの会」
という雑貨をとっています。

 remakeCardboard01.jpg

毎月1つずつワイン箱風の木箱が届くのですが、
こんな感じにダンボールに入ってきます。

 remakeCardboard02.jpg

(商品のワイン木箱にぴったりのサイズ)

プリントが何もなくてシンプルなので、
再利用に向いています。

 remakeCarton06.jpg (再掲)

よみがえる梱包ダンボール」という記事では
棚の中で使う仕切りトレイに加工しました。

ワイン木箱は毛糸の収納に使っていますが、
この箱もサイズがそろっていて
ごちゃごちゃして見えないので、
足りない分の収納に利用しています。

 wineBox09.jpg (再掲)
   (こんなかんじ)

さて、「ウッドボックスの会」の2シーズン目も
半分くらい届いたので、上記ラックの収納も
順に本物の木箱にさしかえていって、
空き箱がだいぶたまってきました。

というわけで、この空き箱を利用して
また何か作ろうと思います。

タイトルの「ワイン木箱の箱」は、
一見ちょっと日本語としておかしく見えますが、
そういうことなのです。

ワイン木箱を出す際に開けた口を
いったんビニールテープでまた封じました。

 remakeCardboard03.jpg

半分の高さのところに線を引いて、

 remakeCardboard04.jpg

カット。

ふたつのトレイができました。

そのままではいかにも "ダンボール然"としているので、
木の板を加えてみます。

 remakeCardboard05.jpg

箱と同じ幅にカットした薄手の板を、
箱の内側からネジでとめました。
意外とこの程度でも、とまるものなのです。

 remakeCardboard06.jpg

偽装工作完成です。

これを引き出しにして前から見たら、
全部木でできているように見えるはず・・・!

よし、箱の引き出し化は できることが分かりました。
この調子で数を増やしていけばOKです。
並行して、引き出しを並べる本体を作りましょう(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ


スポンサーサイト

  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック