謎の木を考える
2015年08月19日 (水) | 編集 |
我が家の庭には "謎の木" が生えています。

 juneGarden2031-05.jpg (再掲:2013年6月頃)

生え始めの頃は、こんな感じでした。

 anonymousPlant02.jpg

1年経つと木に近い感じになってきて、
葉っぱで草木染めをしてみたりもしました。
(明るい黄色に染まりました)

まだ抜いていないのですが、
これが何の木なのかは、ずっと気になっています。

 garden2015-88.jpg

わたしの身長は一応超えていませんが、
それに近いくらいになっています。
枝が長いせいか樹形がイマイチなのですが、
どう整えたらきれいになるのか分からないままです。

この日ちょっと時間があったので、
画像を検索したりして調べてみることにしました。

そもそもこの木が生えてきたのは、
わたしの推理では
娘が拾ってきたドングリのせいでは・・・?と思っています。
拾ったドングリを庭に埋めていた時期があったので。

そこで カシ、ナラ、カシワ、シイなど
ドングリのなる木の画像を順に見ていってみました。

 garden2015-89.jpg

カシワやナラは、一見して葉っぱの形が違います。
シイの葉は細いし、ぎざぎざがありません。

クヌギの葉っぱは良く似ているけれど、
少し "謎の木" より細長いようです。

その後「ブナ 葉」で検索してみると、
ん?
似ています!

 garden2015-90.jpg

ブナの葉は卵形で薄く、冬には黄葉し落葉する。
樹皮はなめらかとのことで、
謎の木も幹の部分はすべすべしています。

ブナなのかな(^^)?

しかしブナの特徴を調べてみると、

「高さ30mほどに達する」

「生長にしたがって、根から毒素を出す」

「庭に植えると、根が家屋や塀の基礎を破壊することがある」

など、こわいことが次々出てきました。
(毒素は一定の範囲に他のブナを生やさないため出すらしい)

ええー・・・

軽い気持ちで見守っていたのが、
とんでもないことになりそう・・・
早急に抜いたほうがよいのかしら。

ただここで、もう少し詳しくブナの葉の特徴を調べてみると

「縁はノコギリ状ではなく丸みを帯びた波状」

「葉脈の先端は、波のへこんだところへ向かう」

という説明を見つけました。

謎の木の葉っぱをよくよく拡大して見てみると、

 garden2015-91.jpg

"丸み" というよりはとがっていますし、
葉脈の先端は、一番とがったところへ向かっています。

ブナの葉の特徴とは、逆!

はぁ~よかった、ブナではないですね(^^)!

 garden2015-92.jpg

結局何の木なのか謎は解けていませんが、
一安心なのでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:庭の植物 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
ケヤキに似ている気がします。どうでしょう?
2015/08/19(Wed) 12:56 | URL  | 通りすがり #-[ 編集]
実家はいつの間にか夏ミカンの木が伸びて、結構収穫できるようになったよ。
ほどよく育つといいね。
当時、鳥がどこかで実を食べて、運んできたと推測されてました。
2015/08/20(Thu) 09:53 | URL  | ピロシキ #WE/xn6Vw[ 編集]
◇ 通りすがりさん

ケヤキ説・・・!
葉の画像を見てみましたが、確かに似ていますね!
ケヤキかも・・・ッ
ケヤキのことも調べつつ、もう少し観察してみようと思います。
良いアドバイス、本当にありがとうございました。感謝!!


◇ ピロシキさん

収穫できるほどの木が生えてくるなんてすごいですね!
夏みかんの木だなんて、いいのが生えてきましたねーっ(^^)
自然に生えてきた木を楽しめて、最高ですね。
鳥グッジョブ!
2015/08/20(Thu) 19:01 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック