ビーズモザイク・セルフィ
2015年07月17日 (金) | 編集 |

昨日の午前中、娘の通う小学校からメールが来ました。

台風の影響で金曜日休校になるかもしれないので、
本日通知票を配布します、とのこと。

こんなことあるなんて初めて!
自分自身の学生時代を含めても、初めてです。

カツオくんみたいな子だったら、
「今日はまだ安心してたのに( >o<)っ」
と突然のショックだろうなぁと思ったのでした。

結局 警報は発令されない程度で済んだので、
今日の終業式は無事通常通り行われました。

娘は1学期の間、無遅刻無欠席で元気に通えたので
よかったです。がんばりましたね(^^)

   *

さて今日のビーズシートは、
前回載せたキスティスに引き続いて
FF8の登場キャラクタ、セルフィです。

 beadsFFRK93.jpg
   「まみむめも!」

ドット絵は、外ハネの髪形が
うまく表現されていますね。

 beadsFFRK94.jpg

セルフィは、トラビアガーデンからの転校生。
いつも明るく元気いっぱい、
語尾にたいてい「~」がついているユルい喋り方から、
一見イマドキの能天気な女子高生に見えます。

 beadsFFRK95.jpg
   「きしゃ~♪きしゃ~♪はっし~れ~♪」
   「ぼっくらをのせて~♪とおっくへ~♪」

でも実際には、リノアはもとより
もしかしたら年上のキスティスよりも
芯があってしっかりしているように思えます。

FF8は主要キャラクタ以外にも、
世界にいるたくさんの人々が
かなり幅広く作りこまれています。

それらの人たちの話は 物語の大筋とは
必ずしも関係あるとは限らないのですが、
聞いていくと世界観が深まったり
キャラクタの人となりが掘り下げられたりします。

 beadsFFRK96.jpg

物語の途中、セルフィの出身校・トラビアガーデンへ
行くことがあります。
生徒たちからいろんな話を聞くと、
セルフィに友達がいっぱいいて、
多くの人から好かれていたことが分かります。

魔女のミサイル攻撃で命を落とした仲間たちの
墓参りをするシーンでは、
彼女が彼女の友達たちと叶えたかった
夢のことも分かります。
彼女がバラムガーデンの学園祭を成功させようと
必死で奮闘した意味も。

セルフィは、自分や仲間の居場所、帰る場所、故郷、
そういうものを大切にしているのかなと思います。
そういう場所があるからこそ、がんばれる。
常に戦いに身を置く傭兵という立場が
より強く、そう思わせるのかもしれませんね。

ちなみに・・・
「世界」や「地域差」を際立たせる演出としてか、
トラビアでは標準語とは違う「トラビア弁」が
話されています。

セルフィは普段は標準語で話していますが、
地元に戻った時はトラビア弁が出ています。

 beadsFFRK97.jpg
    「あたし、みんなに届くまで 何度でも頑張るよ!」
    「あたしたちの夢 もっとおっきくて
     もっともっと素敵なんやもんね!」

細かいところまでこだわって作られてるな~と思いますね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:手づくりを楽しもう ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック