畑の経過報告(8)
2015年07月02日 (木) | 編集 |
今日は、野菜のまとめです。

 farm2015-56.jpg (2015/4/12)

今回の野菜はコレ。何だか分かりますか~

4月に苗を買って、畑スペースに植えました。
この頃はまだ、えんどうが生えていて、
後々そのネットが使えるだろうという計画で
その隣に植えました。

 farm2015-57.jpg (2015/4/28)

ある日見たら、何やら銀色のシートが置かれていました。
霜対策かな?って思いましたが、設置したおとうさんに聞くと
アブラムシ対策なんだそうです。
こんな便利なのあるんですねー。

この頃は目立った変化もなく、
元気ないように見える時もあって 大丈夫かな?と心配でした。

 farm2015-58.jpg (2015/5/11)

それでも5月に入ると、次第にしっかりしてきたようです。

 farm2015-59.jpg (2015/5/26)

ぐんぐんのびてきました。

 farm2015-60.jpg (2015/6/4)

はじめてのお花は、6月に入った頃に咲きました。
野菜らしい、元気な黄色のお花ですね(^^)

もう分かったかな? この野菜はキュウリです。
お母さんが「いっぱい採れるよ」と おすすめしてくれたので、
うちでも植えてみたのでした。

2・3個続けて咲いたのですが、
これらのお花は実をつけることなく
いつの間にかなくなってしまっていました。

昆虫は来ているので自然に任せていたのですが、
もしかして受粉が必要だった?
それとも、雄花・雌花の違いとかがある??
と不思議に思って育て方を調べたりしたのですが、
キュウリの実のつけ方についての解説は見つかりません。
おそらく、何もしなくても実るんだと思います。

なら何がいけないのか・・・と考えつつ
見守っていましたが、
ある日、こんなの見つけました。

 farm2015-61.jpg (2015/6/20)

キュ、キュウリっぽい!

すごくちっちゃいですが、キュウリになっていきそうな
ポテンシャルを感じます。

なぜ最初の数個のお花は実がつかなかったのか、
もしかしたら株がまだ小さかったのかもですね。

キュウリ自身が
「葉っぱが○枚以上に増えたら実をつけてもOK」
みたいな目安を知っていて、
最初のいくつかは まだ早いと判断したのかもしれませんね。

ちびキュウリは気になるので、
水やりや出かける際、ちょくちょくチェックしていました。

 farm2015-62.jpg (2015/6/24)

4日後。

 farm2015-63.jpg (2015/6/26)

最初から6日後。
大きさはあまり変わらないけれど、
ちょっと根本近くがぷくっとしてきています。

 farm2015-64.jpg (2015/6/29)

9日・・・ちょ(笑)!

なに、どうしたの。急にキュウリになったよ!
昨日までちっちゃかったのに。

"キュウリはあっという間に大きくなる"
とか聞いたことはありましたが、本当ですね・・・

これはもう、次の日くらいに食べた方がいいな
ということで、

 farm2015-65.jpg (2015/6/30)

夕方、娘の帰りを待って初収穫。

 farm2015-66.jpg

キッチンに持ってきたら、大きさも十分。
立派なキュウリが採れました。

おいしいキュウリの見分け方として、
色の濃さとともに
イボイボが痛いやつが良い、と言われますが、
このキュウリのトゲ、ハンパなく鋭かったです。

 farm2015-67.jpg

とても持てないし、食べられないと思ったので
気をつけて皮を剥きましたよ。

ちびキュウリに気がついてから、
10日で収穫できましたね。はやっ。

ラストスパートがすごいし、
「採るタイミングを逃して大きくなっちゃった( >o<)」
みたいな話を聞くのもうなずけます。

うちの人たち、たこキムチが好きなので
初回はそれで。

 farm2015-68.jpg

娘はたこよりキュウリの方が好きで、
しあわせそうに しゃくしゃくしていました。

買ってくるキュウリに遜色ない出来栄えで、
嬉しいです(^^)

1株だけですが、ひと夏で何本くらい採れるかなぁ。
たのしみです~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:家庭菜園 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック