ニードルポイントスツールへの道(2)
2015年07月06日 (月) | 編集 |
昨日の記事に書いたとおり、壮大な計画の元、
手をつけかねていたキットを出してきました。

 needlePointStool01.jpg

「暮らしを彩るフラワーガーデン テキスタイルデザイン気分で遊ぶ
ニードルポイントプチバッグの会」、
これは「DN1・庭に咲いたバラ」です。

昨日の記事へのコメントで 「未完成のカバンずっと気になってました」
と書いて下さった方がいらっしゃいました。
ですよねーー(^^;)

「ニードルポイントプチバッグの会(1)」なんていう記事を載せたのが
2013年10月11日ですもの。
ずいぶん長い間ほったらかしになってました。

こんな前のことを覚えててもらえて嬉しいです。
カバンではないけれど、いよいよ作りますよ~(^^)

 needlePointStool02.jpg

キットについていた糸は、前にも書いたとおり
たぶん「お花モチーフの会」と同じ糸です。
手に取った時の「おなじみ感」がスゴイです(^^)
(撮り損なったけれど、ターコイズブルー色の糸玉もあります)

 needlePointStool03.jpg

さっそく刺し始めました。
ニードルポイントは初めてですが、
クロスステッチの感覚が応用できる感じですね。

 needlePointStool04.jpg

めっちゃ楽しい。どんどん進んでいきます。

けれど黄色、山吹色、と刺し進んだ後、
ハタ、と手がとまりました。

レシピに次はオレンジ色とあるのですが、
オレンジ・・・?

 needlePointStool05.jpg

よくよくレシピに書かれた糸の色と本数を突き合わせてみると、
どうもこれが山吹色とオレンジ色の2種類あるようです。

 needlePointStool06.jpg

わたしの目の、色を感じる能力がおかしいんでしょうか、
ほとんど差が分かりません。

そのまま刺すと、せっかく色分けして刺したのに
あまりにも色に差が出なくて空しくなりそうな気がしたので、
お花モチーフのキットに入っていたオレンジ色の糸を出して、
それで刺すことにしました。

 needlePointStool07.jpg

というわけで、お花部分のステッチが完成です。

続いてこの周りをベージュ色の糸で埋めていきます。
ギザギザにしてきますよ~

 needlePointStool08.jpg

お花の間のマスも隙間なく埋めていきます。
慣れていないから、クロスステッチよりも
目が数えにくいような気がしました。
間違えないように、慎重に刺していきましたよ。

これが意外と時間がかかって
3日後に くるっと囲うことができました。
(見えるかな?)

 needlePointStool09.jpg

キットだとバッグにするものなので
それとは少しデザインが違うのですが、
切手のように四方を囲ってみました。

毛糸で刺しているからでしょうか。
刺しゅう糸で刺すクロスステッチよりも
あたたかみがあるように思います。
そっと触った時の手触りも、いいですよ(^^)

ここから先は、少し刺し方が変わるようです。
明日につづきまーす。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト

  テーマ:刺しゅう ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック