ビーズモザイク・バッツ
2015年06月05日 (金) | 編集 |
つ・ついに!
バッツが仲間になるイベント来ましたよ~~

 beadsFFRK72.jpg

バッツは、FF5の主人公です。

バッツは幼い頃から父親に連れられて
世界を旅して回っていました。
父が亡くなっても、その遺志を継いで
チョコボのボコをおともに旅を続けています。
高いところがちょっと苦手な、
世界を吹き抜ける風のような性格の青年です。

 beadsFFRK77.jpg
   (バッツのビーズシートは、これらのカラーを使って作りました)

"ファイナルファンタジーシリーズの
どのタイトルが一番好きか?" というのは、
正確に答えるのが難しい設問ですね。

そもそも全てのタイトルを遊んだことがない場合、
未プレイのタイトルは評価できません。
それらを除いた中で一番を選んでも、公平とは言えません。

各タイトルを遊んだコンディションもまちまちです。
幼すぎれば深いところまで理解ができないし、
大人になってしまったら感受性が落ちます。

各タイトルはテクノロジーの進歩に伴って
新しいタイトルほど、容量が大きくグラフィックも綺麗です。
でも古いタイトルにはそれに勝る "思い出補正" があります。

だから、わたしが遊んだことがある中で、
たまたま感受性が一番高い時期に発売された・・・
というそれだけのことなんでしょうけれど、
わたしは、一番好きなんですよね。
FF5が(^^)

(同じ意見を、ほとんど聞いたことがないですが)

この後のFF6からは薄れてしまう きれいな森と水の北欧風味が、
スーパーファミコンで美しく表現されていました。

バッツたち年若い主人公たちに
オジさんたちが見せてくれる「生き様」がまた素晴らしくて、
ひそひ草を握りしめて涙したこと、数知れず。

FFRKでは長いことレナしか出てきていませんでしたが、
やっとバッツが仲間になって、とても嬉しいです(^^)
(すぐ、レベル上げして強くしました♪)

ところで、FF5と言えば
あの人が出てくるタイトルでもあります。

 beadsFFRK47.jpg
   (あの人)

なんとなんと このたび、

 beadsFFRK73.jpg

ギルガメッシュも仲間になったんですよ~~

そもそもが「昔を懐かしもう」的なコンセプトのためか、
FFRKは仲間になるキャラクタの基準が
わりとユルいみたいなんですよね。

「えっこのキャラ仲間になったことあったっけ?」とか
「というか敵じゃん??」

みたいなキャラが仲間になって、時々驚いてきました。

ギルガメッシュも、FF5ではバッツたちと
パーティを明確に組むことはないのですが、
後のタイトルで G.F.(召喚獣)として
力を貸すことがあったりするので、
今回仲間に入ったのかもしれませんね。

 beadsFFRK74.jpg

"ビッグブリッジの攻防" というイベントでしたが、
イベントダンジョンの背景画像がいいですよね。
(まさに この扉の向こうに・・・という瞬間)

 beadsFFRK75.jpg

というわけで、早速ギルガメッシュもビーズにしました。

 beadsFFRK76.jpg

敵として出てくる時に比べて
ずいぶんちっちゃくなりましたね。
かわいいです(^^)

実はギルガメッシュ、次元のはざまで会った時、
出口を聞いて立ち去り際に

「生きてたらまた会おうぜ 
 いや また会える気がするぜ
 その時はオレも仲間・・・・・・
 ふっなんでもねえよ!あばよ!」

なんて言っていました。

 beadsFFRK78.jpg

別のタイトルの次元に現れた時も、
ギルガメッシュはバッツを探していました。

1992年の発売から23年、
ついにバッツといっしょに戦えることになって
喜んでいるだろうなと思うのでした。

 beadsFFRK79.jpg
   「もう逃げんなよ~」

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック