お庭の新メンバー(?)
2015年05月27日 (水) | 編集 |
この時期はレッドロビンの剪定と
ツツジのお手入れを並行して進めています。

 garden2015-61.jpg

ツツジは落ちた花が周りのお宅へ飛んでいくので
まめに拾い、枝が伸びると通行の邪魔になるので
咲き終わった株は剪定する、ということをしています。

その日も朝、娘を見送りがてら作業をしていたのですが、
ちょうど真上のレッドロビンから
バサバサッと鳥が1羽飛んでいきました。

そういえば、このところそんなことが2・3回ありました。

住宅街だけど田舎なので、鳥は珍しくありません。
うちの木で休憩していたのかな(^^) と思ったその時、
何かあるのに気がつきました。

 garden2015-62.jpg

ん?

枝に隠れてよく見えないけれど、もしかして、

と、鳥の巣では・・・

 garden2015-63.jpg

(明らかに、レッドロビンではない素材が見えます…)

バサバサ飛んでいった鳥は、休んでいたのではなく
巣をこしらえていたのでしょうか。

この木は我が家に10本ほどあるレッドロビンのうち
一番大きな いわゆる「ラスボス」です。
日当たりが良いせいか、他の木と比べると
一回りも二回りも大きく育っています。

 garden2015-64.jpg

ちょっと引いて撮るとこうで、
巣らしきものは全く見えませんね。
上の方はもう、3年ほど前から剪定鋏が届かなくて
手つかずに近い状態になっているんです。

だから全然気がつかなかったのですが、
ちょうど今日立っていた位置から
わずかに覗けたのでした。

逆側に回り込んで見ると、もう少しよく見えました。
家の外壁に近い方なので、通路を確保するため
強めに枝を刈ってあったからです。

 garden2015-65.jpg

やっぱり、巣ですね、完全に・・・

いつ架けたんだろう。
3月に剪定を始めた頃は、なかったはずですが・・・

毎日のようにこの周りでオバちゃんがごそごそしているのに
よく架けたもんですね。
豪胆なのか、無頓着なのか、それともツバメのように
他の外敵から守るため、あえて人間のそばを選んだのか?

そして何の鳥なんでしょう。
飛んでいくのは一瞬で、姿が良く分かりません。
巣の外観からツバメでないことは確かですが、
ハトやスズメやカラスだったらイヤですね・・・

警戒しているのか、見張っていると帰ってきません。
しばらく別のところの草を抜いたりして戻ってくると、
いつの間に帰ってきていたのか
またバサバサっと飛んでいったり。

その時はいったん諦めて家に入ったのですが、
後になって、玄関の小窓を開けると
ちょうど巣の辺りが見えることに気がつきました。

 garden2015-66.jpg

家の中にいる人間には気がつかないのか飛んで行かないので、
巣の中に入っているところを撮ることができました(^^)!

見ても、何の鳥か分からないですが・・・
ハト・スズメ・カラスではなさそうです(ホッ)。

その後、お庭にいる時に、
周りをつがいで楽しそうに飛んでいる鳥が
お向かいさんのところの木にとまりました。

 garden2015-67.jpg

うちの木から出たとは限りませんが、
巣に入っていた子とよく似ています。

見たことない鳥ですが、
この写真が撮れたので、調べられるかもしれません。

Googleで、「住宅街にいる鳥」と入れて検索してみました。

すると、それらをまとめた図鑑のサイトがあって、
ハト・スズメ・カラスの他
メジロ、シジュウカラ、モズ、ムクドリ、などと
順に見て行ったところ、
ん!? 似てる?? という鳥がいました。

それは、ヒヨドリ。

くちばしの色や、
翼がスッとした縞模様になっているところや、
目の周りに ちょっと赤い模様があるという特徴が共通しています。

ヒヨドリを Wikipedia で調べてみると、

・5-9月にかけて繁殖する
・木の枝上に外径 12-20cm の小型の巣を作る
・高さ1-5mに営巣する
・巣は椀形

などなど、どれもこれも特徴が当てはまります。

「ピーヨ、ピーィ、ピィーピョロロとさわがしい鳴き声が名前の由来」
とも書いてあって、たしかに鳴き声騒がしい(笑)。

ヒヨドリの巣なんですね、おそらく。

まだ卵を産み終わっていないのか、
留守にしていることも多いのですが
これから雛が生まれたりするのかなぁ?

それにしても本当に、いい木を見つけるものだなぁと思います。
うちのレッドロビン、これ以外は
向う側が見えるくらいに枝が落としてあります。
うっそうとしているのはこれ一本なんです。
ちゃんとそういう木を選ぶんだなぁ。
動物ってすごいですね。

実は、週末にでも高枝切り鋏を買いに行って
上の方も枝を落とそうと思っていたのですが、
かわいそうなのでやめておくことにします。
剪定は秋でもできますしね。

思いもしなかったことが起きて驚いていますが、
しばらく見守りたいと思います。
何かあったら、お知らせしますねーっ(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:樹木・花木 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/27(Wed) 09:59 |   |  #[ 編集]
◇ 鍵コメさんへ

素敵な思い出を教えてくださって、ありがとうございます♪
いったん名前が分かると、鳴き声を聴くだけで
「あっ、いるな(^^)」と思ったり、
いっぺんに親しみがわいて驚いています。

わたしも、これからどうなるかとても楽しみです♪
2015/05/28(Thu) 09:16 | URL  | ナー #-[ 編集]
巣!!
ツバメなら実家の車庫に巣を作ってるのを見たことありますが…。
あと低い垣根に雀がいたのは見たことあります。
けっこう大きそうな鳥ですね?
気づかれずに作っていたとは巣作り名人(名鳥?(笑))ですね!
続報楽しみにしています♪
2015/05/29(Fri) 07:13 | URL  | 鮭子 #-[ 編集]
鮭子さん、こんにちは。

そう、巣だったんです~
ツバメの巣なんかはお店とかでもよく見るけど
それ以外の鳥の巣ってなじみがないですね。

毎日、ちょくちょく窓からチェックしたりしちゃってます(^^)
2015/05/30(Sat) 06:40 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック