ビーズモザイク・ロック
2015年05月29日 (金) | 編集 |
ビーズで作るFFのキャラクター、
今回はFF6のメインキャラクタのひとり
ロックを作りました。

 beadsFFRK64.jpg

FF6にはクラウドやティーダのような
「主人公」という存在がありません。

"全てのプレイヤーキャラが主人公" という物語です。
14人全てがそれぞれに自分の物語を持っていて
世界を救う物語にいろんな立場で関わってくる
群像劇的な構成をとっているんですね。

FF4やFF5だと、いつどこで誰と出会い、誰と別れ・・・
というのはストーリーの中で決まっていますが、
FF6ではパーティメンバーをプレイヤがいつでも自由に入れ替えて
決められるというのが斬新でした。

(今はそういうの珍しくないですが、
FF6が発売された1994年時点では、
そんなことが可能なんだ!って感じだったのです)

 beadsFFRK69.jpg
   (これは、FF6の3枚組サントラCD)

当時 子供心に感心したのは、各キャラクタ全員に
「○○のテーマ」
という曲が作られていることです。

それまでにも、キャラクタをイメージした曲はありました。
リディアのテーマ的な「少女リディア」とか
ローザのテーマ的な「愛のテーマ」とか。

FF6ではそれがハッキリと明確にされました。
フィールド曲になっているから、「ティナのテーマ」が有名かな?

 beadsFFRK70.jpg

(DISC2 のこの辺には、セッツァー、モグ、ストラゴス、リルムのテーマが
収録されていますね)

ロックにも、トレジャーハンターである彼にぴったりの、
冒険が始まるワクワク感でいっぱいになるような
「ロックのテーマ」が作られています。

FFRKでは装備召喚のページのBGMに採用されていますが、
ぴったりの選曲だと思います。

さらにエンディング曲は、この各キャラクタのテーマ曲の
メドレーになっているんです。
ただ順番につないだだけでなく、違和感なくアレンジされていて。

わたしはロックのテーマが好きだったから
いつ出てくるかな?と思いながら聴いていたら、
なんとなんと セリスのテーマとオーバラップでかかって
とてもびっくりしたのを、今でも覚えています。
(別々の2曲が美しくハモるなんて思いもしませんでした)

 beadsFFRK71.jpg

ロックはFF6の中で、
ビジュアルも性格も一番好きなキャラなので、
FF6の中で最初にビーズにしました(^^)

冒険にもずっと連れて行っていたので
もう とーっくにレベルが上限に達しちゃっています。
ロックの限界突破アイテム、そろそろ出してほしいな~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
ロックきたー!
待ってました!ロック!

私はFFは6が一番好きで、中でもロックが一番好きなんです♪
カードとか、持ってましたよ〜。
あの頃のドット絵って、技術がすごいですよね!
ゲーム史としては一番好きな時代です。
3Dの映像は綺麗ですけど、想像する余地が無いと思うんです。
ドット絵は、きっとここはこうなんだろうな、こんな装飾なんだろうな、こんな顔なんだろうなっていう、プレイヤーの想像の部分があったと思うんですよね。
尚且つ温かみがあって、動きも可愛いという。
ドット絵の魅力はすごいですよね。

あ、ロックが出てきてつい熱くなっちゃいました。
そんなわけで、朝から大興奮してます(笑)
2015/05/29(Fri) 09:04 | URL  | Raika #vbu/5PMA[ 編集]
Raikaさん、こんにちは。

FF6はドット絵時代の集大成という感じで、
飛空艇で浮かび上がった時の演出とかすごかったですね。

ドット絵のあたたかみ、ほんとにそうですね~
CGになったらロックも美しそうで 見たい気もするけれど、
自分でイメージする余地のあるドット絵のままが良いかもしれませんね(^^)
2015/05/30(Sat) 06:46 | URL  | ナー #-[ 編集]
ロック!!
FFシリーズでもかなり遊びこんだ6!
ロックとティナの出会いのシーンは今でもジーンときますねv
正直遊びはじめはロックはティナとくっつくんだろうな~と思ってたら、ロックはセリスと、ティナはエドガーとくっついちゃってビックリした記憶があります(笑)
でもロックとセリスのやり取りも好きですけどv
ドット絵とストーリー上だと少年っぽい雰囲気ですが、実は25歳なんですよね。

FF6はシリーズ中で一番ファンタジーと近代的要素がうまく融合されてる世界観で、衣装も一番好きだったりしますvv
音楽も良かったですよね!特にオペラのシーン!
2015/05/30(Sat) 08:31 | URL  | ちあき #pprjMJPo[ 編集]
ちあきさん、こんにちは。

そうなんですよね!
ロックの年齢設定は驚きました。
最近はもう、マンガもゲームも主人公は10代があたりまえですもんねぇ。

オペラ座みたいな音楽と融合したイベントは、斬新でしたね。
一生懸命、歌詞も暗記したなぁ(^^)
2015/05/31(Sun) 09:33 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック