LEGO(41076) ファランと秘密の木
2015年05月16日 (土) | 編集 |
今日は先週に続いて、
エルフシリーズのセットを作ろうと思います。

 LEGOFarranAndTheCrystalHollow01.jpg

大きな箱ではないのですが、
インストは2分冊になっていました。

 LEGOFarranAndTheCrystalHollow02.jpg

ミニフィグ1つと動物フィグつきで、175ピース。

 LEGOFarranAndTheCrystalHollow03.jpg

今回は男の子です。

 LEGOFarranAndTheCrystalHollow04.jpg

名前は、ファラン・リーフシェード。
動物はリスのミス・スプリーとのこと。

早速インスト1の方から作りました。

 LEGOFarranAndTheCrystalHollow05.jpg

あっという間にできちゃいます。
岩場の情景かな?

 LEGOFarranAndTheCrystalHollow06.jpg

後ろ側を見ると、投石器があることが分かります。
投げるパーツを収納しておくところも
岩をくり抜いて ちゃんと作られているんですよ。

こういうギミックは男の子向きな気がします。
女の子向けセットに投石器があるのは意外でした。

 LEGOFarranAndTheCrystalHollow07.jpg

この岩場にも使われていますが、
ムラサキ色(!)の葉っぱパーツが入っていました。
(薄い方が "Lavender"、濃い方が "Dark Purple")

このセットにおいては、幻想的な世界観に合った
雰囲気作りに役立っていると思いますが、
これは使いどころが難しそうなカラーのパーツですねー。

 LEGOFarranAndTheCrystalHollow08.jpg

珍しいパーツと言えば、
透明パーツがとてもたくさん入っていました。
こんなに入っているセットは初めてかも。

 LEGOFarranAndTheCrystalHollow09.jpg

透明パーツはフシギな形に組まれたりしました。

 LEGOFarranAndTheCrystalHollow10.jpg

ここ(カギ置き場?)にもたくさん使われています。
そう、ついにカギのパーツを手に入れました(^^)
"大地のカギ" ですね。

 LEGOFarranAndTheCrystalHollow11.jpg

インスト2の方は、緑のプレートを敷き詰めて
この上に作っていっています。

 LEGOFarranAndTheCrystalHollow12.jpg

意外と、えんじ色のパーツがたくさん入っていました。

セット名に「秘密の木」とあるように、木を作っていくのですが、
幹や枝に使うのパーツ(画像左側)が えんじ色も入っていました。
このパーツは建物にも使えるので、好きな色のパーツが手に入って嬉しいです。

 LEGOFarranAndTheCrystalHollow13.jpg

先週作ったセットで、にんじんの葉っぱを
留め具に使っていることに驚きましたが、
ここでもその用途で活躍していました。
そうか、小枝に見立ててあるのかな。

 LEGOFarranAndTheCrystalHollow14.jpg

というわけで、
「ファランと秘密の木(#41076)」完成です。

原題は「Farran and the Crystal Hollow」。
直訳すると "ファランと水晶のうろ" かな?
木の洞(うろ)という単語が日本語ではイマイチ
パッとしないから、避けたっぽいですね。
 
 LEGOFarranAndTheCrystalHollow15.jpg

このうろには仕掛けがあり、
手前の葉っぱプリントの丸タイルの辺りを引っ張ると、

 LEGOFarranAndTheCrystalHollow16.jpg

パカン!と開いてカギが現れるのでしたー。
娘にやらせてみたら、「おお!」と楽しそうでした。

 LEGOFarranAndTheCrystalHollow17.jpg

(ちなみにファランは、魔法?で開けられるみたい)

   *

ところで、このセットを買おうと思ったのは、
カタログで眺めていた時
見たことのないパーツが使われているように見えたからです。

ぜひ実際に見てみたいと思ったそのパーツが、これです。

 LEGOFarranAndTheCrystalHollow18.jpg

茎!

お花を挿すところが、6つあるんです!

 LEGOFarranAndTheCrystalHollow19.jpg

花びらをつけると こんな感じになります。
わー華やか(^^)

 LEGOFarranAndTheCrystalHollow20.jpg

従来の茎は、この左側のパーツです。
わたしのこどもの頃から、未だに現役。
(リリースは1977年とのこと)

 LEGOFarranAndTheCrystalHollow21.jpg

これも、2つ重ねたりするとボリュームを出すことができますが、
新しい茎はこのパーツ1つでそれが実現できますね。

実際に手元で見てみると、単に茎の数が増えただけでなく
株元のつくりが違うんだな、とか分かりました。

まだこれを含むエルフシリーズ2セットにしか入っていませんが、
これから増えるといいなと思います。

最後に・・・

リスちゃんはファランのペットなのかと思ったら、
Amazonに衝撃の文章が載っていました。
引用します。

 地図を頼りに、大地の妖精ファランと
 森の中の秘密の場所を探しましょう。
 ファランによると、そこに大地のカギがあるみたい。
 このカギがあれば、エミリーが人間の世界に戻れるわ。
 でも番人、リスのミス・スプリーが侵入者のファランに向かって
 どんぐりで攻撃してくるわ。
 ファランを攻撃から守って!
 どんぐりを集めてミス・スプリーにあげれば、
 敵じゃないってわかってもらえるかしら。
 ファランの大地の力で洞窟の入口にあるクリスタルをふきとばし、
 大地のカギを手に入れよう。
 ファラン・リーフシェードとリスのミス・スプリー付き。


おいおい、敵なのかい。
先週の鳥は、アイラのペットだったのに、えらい違い。

投石用のパーツがうずまきカップケーキだったから
フシギだなと思っていましたが、どんぐりの見立てだったのか。
(言われてみれば、木にもなっています)

ファランが大切に守っている祠みたいなものかと思っていたのに
封印のクリスタルを吹き飛ばしてカギを強奪する側だったとは。
リスがかわいそうだわ。
なにこの設定(汗)。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック