プチコレクションケース・改
2015年05月21日 (木) | 編集 |
昨日も引き続き、ご応募とメッセージありがとうございました(^^)
またまた嬉しく読ませていただいています。

まだ見にきて日が浅いので・・・とコメントだけお寄せくださったり、
おくゆかしい、優しい気持ちの方がいっぱいで感動しております。

まだ今日も受け付けしておりますので、
お気軽に運試ししていってくれたらと思います。
たいしたプレゼントではないですけれども(笑)。

   *

さて昨日、今年のプレゼント用のコレクションケースの
メイキングを載せましたね。

ちなみに・・・
試作品として作っていた「おうち使い用」の方は、
天板の作りを少し変えてあります。
(つまり杉板が足りなかったのです)

 6thAnniversary29.jpg

どうしたものかと考えた末、
端材箱から同じ厚みの長細い板を探し出しまして、

 6thAnniversary30.jpg

井桁状に組み合わせました。

それぞれ、ケースの幅には足りない長さしか
残っていなかったのですが、
このように組み合わせると、長さを補い合えますね。

板は全て同じ幅でそろわなかったので
2本ずつ幅の異なるものですが、気にせず使っちゃいます。
自分用は、どんどん実験!

 6thAnniversary31.jpg

これはアクリル板ではなく、塩ビ板。
この前作った大きなレゴ用ケースの残りです。

 6thAnniversary32.jpg

これの端っこをちょっと(カッターナイフで)切って、

 6thAnniversary33.jpg

木枠にネジでとめつけます。

 6thAnniversary34.jpg

塩ビ板を張った(見にくいかもしれないけれど、
裏側から張られています)スクリーンのできあがり。

 6thAnniversary35.jpg

これをフレームにネジでとめて、天板のとりつけ完了。

ここにネジをうちたいので、
この作業が終わるまでフレームに塩ビ板は張れません。

塩ビ板が入ると一気にケースらしさが出ますが、
最後の最後までのお楽しみですね。

 6thAnniversary36.jpg

というわけで、試作ケースもできあがり。
上の面もあいていると、少し印象が変わりますね。

 6thAnniversary37.jpg

これは仕上げに転写シートを貼って遊んであります。

セリアさんにいろいろシートがあるので、
もし当選した方もロゴ入りがお好きだったら
お好みのシートを使ってアレンジしてもらえたらと思います。

 6thAnniversary38.jpg

取っ手も冒険しちゃってます。
何かを作った時に余った三角カンを使ってみましたよ。
しょっちゅう開け閉めするわけでもないし、
充分取っ手の役目は果たしてくれています。

 6thAnniversary39.jpg

ミニフィグとか、小さなセットとか飾るのにもいいですヨ!
(みんながみんな、レゴの収納に困っているとは限りませんが・・・)

わたしはもう、初代のケースに
ミニフィグが並びきらなくなってきちゃっているので、
これを使っていきたいと思っております(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ


スポンサーサイト

  テーマ:手づくりを楽しもう ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック