ユキヤナギの剪定
2015年05月13日 (水) | 編集 |
我が家の一角に、ユキヤナギをひと株植えています。

早春に咲くので お花はもう終わっていますが、
若葉の生えたその枝を眺めていると
ちょっと気になりました。

 garden2015-38.jpg

なんか、脇芽というか脇枝というか、
いろいろ出てる・・・

このままだと来年、あんまり "枝垂れる" 感じに
ならなさそうな気がします。
今まで植えっぱなしでしたが、
ユキヤナギも剪定した方が良いのでしょうか?

眺めながら「あれ切った方がカッコいいかなぁ」と
娘に聞いてみたら、剪定すべし、と言われました。

「見ばえもだけど えいよう分が分さんするから」

と、いっぱしのことを言うので、少々驚き。
おとなより よほど賢そうなセリフだなぁ。
仰る通りなので、翌日早速出ている枝を切りました。

レッドロビンの剪定は慣れていますが、
ユキヤナギはどう切ったら良いのか・・・

 garden2015-39.jpg

とりあえず、長い枝から出ている脇枝は
切ることにしました。

株元の方は、よく見ると葉っぱのついていない
枯れ枝もあったので まずそれを落としました。

 garden2015-40.jpg

あんまりスカスカになりすぎても残念なので、
あとはほどほどに整えました。
風通しがよくなったように見えます。

今までは、株が少しずつ大きくなっていくのが嬉しかったですが、
お手入れも大切ですね。

 garden2015-41.jpg

やはりユキヤナギは、円弧のようにカーブを描いた枝が
美しいですよね。
これで来年の春もまた楽しみになってきました。

この剪定をしたのは、
もう少しすると足元のツツジが咲いて
蜂がやってきて近寄れなくなる・・・という
ギリギリのタイミングでした。
その前に気がついて、よかったです。

 garden2015-42.jpg

ユキヤナギの隣では、次に控えていたコデマリが満開!
季節をずらして咲いてくれるので、長い間楽しめます。

 garden2015-43.jpg

さらにその横。
クリスマスローズといっしょに移植したアフリカンアイズも
無事にお花が咲きました。
いっぱい咲いて、嬉しい♪

白いお花大好きです(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:花と生活 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック