LEGO(30116) ラプンツェルのマーケット訪問
2015年05月02日 (土) | 編集 |
今日は、ポリバッグの小さな作品を作ります。

 LEGORapunzelsMarketVisit01.jpg
 
1年近く前、渦巻きプレートに惹かれて
「ステファニーのベーカリースタンド(#30113)」
というセットを購入しました。

 LEGOStephaniesBakeryStand01.jpg (再掲)

ネットで検索して見つけたのを買ったのですが、
その時目にとまって、ついでに購入したのが今日のセットです。
いつでも作れるわ、と思って随分長いこと置いてありました。

 LEGORapunzelsMarketVisit02.jpg

ミニフィグ1つと30パーツ入り。

 LEGORapunzelsMarketVisit03.jpg

これは、今まで購入したことのない
ディズニープリンセスシリーズのセットです。
ついていたミニフィグは、
塔の上の長髪お姫様・ラプンツェルです。

 LEGORapunzelsMarketVisit04.jpg

リボンつけるとこ、めっちゃある(笑)。
たしかに「Rapunzel with 3 Bows」というタイプのミニフィグです。
(Bowは、ちょう形リボン)

すぐできちゃいます。

 LEGORapunzelsMarketVisit05.jpg

「Rapunzel's Market Visit polybag(#30116)」完成です。

カートの水色の部分、パンの載っているところと
サイドの部分がなめらかにつながっていて、
きれいだなと思いました。

こういうのって「ステファニーのベーカリースタンド」がそうであるように
たいていお店とその売り子、というシーンを描いたものですが、
これは「マーケット訪問」ということで、
ラプンツェルは売り子ではないですね。
お花や焼き立てパンのカートに買い物に来たところの様子です。

・・・不思議ですね、ラプンツェルは塔に閉じ込められているので
マーケットをぶらぶらしたりはできないはずですが、
物語の終盤、追放されてこども生んで暮らしている頃の
設定なのかなぁ。

 LEGORapunzelsMarketVisit06.jpg

ディズニープリンセスシリーズには
「ラプンツェルのすてきな塔(#41054)」という
ラプンツェルがメインのセットが出ています。

わたしの知ってる童話からは、「すてきな塔」とは
イメージできなかったな・・・
ラプンツェル自身には不幸な境遇という意識はなく、
意外と幸せに暮らしていたんでしょうか。
映画ではそう描かれていたのかな?

 LEGORapunzelsMarketVisit07.jpg

ディズニープリンセスシリーズは、フレンズシリーズに比べて
ちょっと "濃い" 感じがして今まで買ってきませんでしたが、
このカートはステファニーのカートと並べても
違和感なく飾れそうですね。

買ってみてよかったです(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック