ビーズモザイク・カイン
2015年05月01日 (金) | 編集 |
ビーズで作るFFのキャラクター、
今日はFF4の登場キャラ、カインを作りました。

 beadsFFRK50.jpg

主人公セシルとカインは幼馴染の親友。
孤児であったセシルと、幼いころに父親を亡くしたカインは
バロン国王に我が子のように育てられます。

国王の命令で暗黒剣を極めたセシルは
飛空艇団「赤い翼」の部隊長となります。
バロン国では暗黒剣士の方が階級が高いのですが、
カインは父親と同じ竜騎士の道を選びました。

ある日、国王の命により無抵抗なミシディアの魔導士たちから
水のクリスタルを強奪する任務をこなしたセシルは、
変わってしまった国王への不信をとがめられ、
部隊長の座を剥奪され、辺境の村での幻獣討伐を命じられます。

失意のセシルをかばい、討伐任務へ同行することになったのが
カインです。

FF4の物語は、二人がバロン城を出るところから始まるのでした。

 beadsFFRK51.jpg

幻獣討伐の任務はバロン国王の恐ろしい謀略で、
とりかえしのつかないことをしてしまった結果
カインは生死不明のままバラバラになります。

セシルは生き残りの少女・リディアを守りつつ
バロン国からの追手と戦う旅に出ることになるわけですが、
ファブール城で絶体絶命のピンチに陥った時、
現れたのがカイン!

「カイン!無事だったのか!」「一緒に戦ってくれ!」

と喜ぶセシルでしたが、

「無論そのつもりだ。だがセシル、戦うのはお前とだ!」
「今、楽にしてやろう!」

なんとカインは、セシルに槍を向けるのでした。

セシルが追放された後「赤い翼」を乗っ取ったゴルベーザに、
カインは操られてしまったんですね。

おかげで世界中のクリスタルは次々とゴルベーザの手に落ち
世界は破滅寸前までいってしまうわけですが・・・

物語の途中でカインは正気を取戻し、
セシルたちとともに世界を守るため戦いますが、
終盤でまたしても「この時のために泳がせていたのだ!」
というゴルベーザに最後のクリスタルを渡してしまったりするので、
とにかくカインは "裏切り者" のイメージが強いです。
(名前からして、そんな宿命を表しているような・・・)

最終パーティ5人の中にもカインは入っているのですが、
わたしもまだ純粋なこども時分だったので、
なーんか釈然としない思いがしつつ、使っていましたね。
正義の立場で冒険をしているつもりなのですが、
カインのせいで町にすごい被害出てたりしたわけですから。

こどもって やっぱり、勧善懲悪、ゼロか100か、みたいな
単純な思考をしがちですが、
今にして思えば FF4のテーマは
「誰にでも、正しい心と邪悪な心がある」
ということだったのでしょうね。

 beadsFFRK52.jpg

ビーズは、この前大きなサイズのギルガメッシュを作った
ばかりなので、比べると めっちゃさくさくはかどって、
あっという間にできたような気がしました。

FFRKでは、カインはかなり序盤から手に入ります。

つい最近、ようやくカインの限界突破アイテムをゲットして
強くすることができたのですが、
取得できるレコードマテリアが「洗脳」ってヒドくない(笑)?

 beadsFFRK53.jpg

クラウドは「ソルジャーの一撃」とか
スコールは「冷静沈着」とか
みんなカッコイイ名前つけてもらってるのに。

FF4が出たの1991年で、もう四半世紀前なのですが、未だに
「オマエが裏切ったの、忘れてないからな~~」
みたいな扱いで、キノドクです(^^;)

 beadsFFRK54.jpg

カインはFF4のタイトルロゴのシルエットに
いるくらいなのにねぇ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
カイン!
こんにちは!今回はセシルとカインなんですね~。
兜の雰囲気がいいですね♪
私も子供のころはカインのこと嫌いでした。
だって仲間のように見せかけて何度も裏切るんですもん(笑)
でもよくよく考えたら可哀想なキャラですよね。好きな女性は結局カインの元へ来ないし…。
名前からして不幸を背負ってますよね…。
でも実は私の一番FF4で好きなキャラはエッジだったりします。
男気あるキャラに弱いんです、私(笑)
2015/05/01(Fri) 17:06 | URL  | ちあき #pprjMJPo[ 編集]
ちあきさん、こんにちは。

わたしもFF4では、エッジが好きですね~
分かりやすい素直な性格で(^^)
ぜひビーズにしたいので、エッジが出てくるのを
今か今かと待っております。
2015/05/02(Sat) 15:57 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック