謎の草(2)
2015年04月13日 (月) | 編集 |
競泳の日本選手権、昨日が最終日でした。
今年は週末の放送時間の変更に引っかからず
見ることができましたヨ! 三度目の正直(^^)

金曜日の夕方お稽古行ってて、渡部香生子選手の日本新に
間に合わなかったのはショックでしたが、
娘の協力もあり、ほぼ全て観戦できて嬉しかったです。

(BSを見るのにリビングのTVを使ってしまうので、
わたしのケータイのちっちゃなテレビ画面で
忍たま乱太郎見てくれました)

中学生の活躍に注目が集まった大会でしたが、
逆に30代の選手も何人も出場されていて、
表彰台に上っていたのですよね。
どちらの世代の活躍にも、力をもらえる気がしました。

みんな夏の世界水泳や来年のオリンピックに気持ちが行っているので
優勝とかでもあまり喜んでらっしゃらないのですが、
日本選手権って、"日本一" を決める闘いですよ。
学年で一番、クラスで一番、だってなかなかなれるものじゃないのに
国で一番!

すごいと思うんだけどなー。

どの選手も、プールに通い始めた瞬間から
オリンピック選手を目指したわけではないと思います。

「世界で一番を目指してみよう」
という気持ちになった、その瞬間って何だったんだろうな、
と思います。

   *

さて昨日、庭に生えてきた
名前の分からない草のことを載せました。

別の場所にももうひとつ、
様子をみている謎の草があります。

去年7月に撮った写真がこちら。

 juneGarden2014-27.jpg (再掲)

その時にも書いたけれど、わたしの中では
「水草」と呼ばれています。

このひょっろひょろの頼りなさそうな草が
なんと夏と冬を生き延びたのです。

現在の様子がこちら。

 garden2015-10.jpg

あいかわらずのひょろひょろっぽさですが、
去年と比べると少ししっかりしてきていますね。

そして何でしょう、何かてっぺんにできてきています。

 garden2015-11.jpg

・・・なんだろう。

花でも実でも、何かできれば手がかりになる、
草の名前が分かるかも、と思って待っていましたが、
できても分かんないですね・・・

一番なんとなく面影があるのは、"松" かな・・・
松の苗木を見たことがないから、
ホントになんとなくですが・・・

昨日の「ナンテンかな?」という草にしろこれにしろ、
葉っぱ1枚とって「ピッ」ってやったら
「○○です」って品種名を教えてくれる機械が
あったらいいのになぁって思います。

これも一応、もう少し様子をみてみようと思います。
(この前「なんだこれ」ってあわやおとうさんに
抜かれるところだったので、無事ならば…ですが)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:ガーデニング ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
気になりますね⁉︎
ナーさんこんにちは(^_^)
ただの雑草ではなさそうですね。
私もナーさんに見習って、あれ?と思う植物は抜かずに観察するようになりました♪
最近はスマホアプリで植物図鑑もあるみたいですよ。完璧かどうかは疑問ですが…( ´ ▽ ` )ノ
2015/04/13(Mon) 09:09 | URL  | kotobuki #-[ 編集]
植物への愛、ですね。
ナーさんの植物に対する深い愛情を感じる
記事ですね。私も気になってちょっと検索してみたのですが、この植物は松の苗の画像によく似ている気がします。大きくなるまでかなり掛かりそうですが楽しみでもありますね。
2015/04/13(Mon) 10:09 | URL  | 紫陽花子 #-[ 編集]
◇ kotobukiさん

「あれ?」と思う草の観察、楽しいですよね♪
謎が謎のままで終わることも多いですが・・・
そうか、今はそういうアプリもあるんですね!
それは便利そうだ~~
おとうさんに頼んで入れてもらおうかなっ(^^)


◇ 紫陽花子さん

わぁ、検索して下さったんですね、
ありがとうございます~(*^o^*)
植物は環境による個体差が大きいせいか、
なかなか「まさに、これだ!」という画像が見つかることがなく
しろうとには判断が難しいですね。
しばらく謎のままですが、楽しみに見守りたいと思います♪
2015/04/14(Tue) 08:09 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック