はじめてのきな粉
2015年04月08日 (水) | 編集 |
昨日は、朝からお弁当作りに奮闘したり
始業式に持ち帰ってきた大量の提出書類を書いたり
バタバタしていたのですが、
ひと息ついて新聞を開いたら、"競泳の日本選手権が今日開幕!"
という記事が目に入りました。

ああっそうだったー(^^)!
一気に嬉しい気分。楽しい1週間になりそうです。

これ、去年もおととしも、土日の放送時間の変更に気づかず
くやしい思いをしていたのです。
今年は絶対、毎朝チャンネルと時刻を確かめるぞ~

今日のレースもとても楽しみです (≧▽≦)/

   *

さて今日の記事ですが、
今年、豆まきやりそびれちゃったんですよね。

節分が確か平日でしたし、
直近の週末も鬼(=おとうさん)が休出で居なかったし。

 kinako01.jpg

豆は用意してあったのですが、あまっちゃいました。
これ・・・豆まきの時のテンションだと食べられますが、
まぁそれほど、食べたくならない感じのものですよね。

どうしたもんかと思いつつ
しのびよる消費期限に戦々恐々としていたわけですが、
ひらめきました!

これ、きな粉にしちゃいましょう(^^)

きな粉は、煎った大豆を細かく砕いたものですよね。
節分の豆は既に煎ってあるので、
はじめの工程がとばせるわけです☆

 kinako02.jpg

というわけで、煎り豆をすっていこうと思います。
ちなみにこのすりこぎやすり鉢は、
離乳食作り用のセットとして
娘が赤ちゃんのころに
こどもチャレンジがくれたものです。

 kinako03.jpg

娘にごりごりしてもらいます。

けっこう力が要って、なかなか粉の状態までなりません。
飛び散ったかけらなどで、周りがすごい散らかります。
大人がやっても散らかる(笑)。

 kinako04.jpg

大変なので すぐ音をあげちゃうかなと思いましたが、
熱心に作業してくれていました。
交代しつつ こんな感じまですりました。

 kinako05.jpg

このままだと豆の皮とか大きなかけらが気になるので
茶こしでふるってみます。

 kinako06.jpg

少しずつですが、おなじみの姿のきな粉が
現れましたー(^^)

何を作るかピンときておらず「みそ?」とか言っていた娘も
さすがにこれで「きなこ!」と分かったようでした。

きな粉が活かせるものを・・・ということで、
モッフルに使ってみました。

 kinako07.jpg

(欠けたところがあるのは、使ったお餅の量が少ないためです。
市販の切り餅1.5個分でちょうど四角く焼き上がりますが、
今日は おデブ予防に、1個分で作りました)

豆まき用の豆を何かに利用したのは、初めてでした。
きな粉も実際に作ってみたのは初めて。

 kinako08.jpg

良い「食育」的なことになったのではないか・・・と
わたしとしては満足な気持ちだったのですが、
先にできたモッフルを食べていた娘に

「お手製きな粉、お味はいかがですか?」

と聞いてみたら、

「え?」
「あ、ああ。・・・フツウにオイシイよ(^^)」

と、一瞬で餡子と生クリームのコンボに心を奪われて
きな粉のことを忘れちゃってたようでした(^^;)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:手づくりを楽しもう ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
確かに最近の炒り豆はなんかカスカスでいまいちですよね。
なので、今年は自分で作ってみたら、めっちゃ味が濃い!
それ以来、作り置きしておやつにかじってます。
2015/04/08(Wed) 10:03 | URL  | のだっち #-[ 編集]
のだっちさん、こんにちは。

おお! 煎り豆から手作りされたんですね、スゴイ!
自分でやると、できばえが違うんですねぇ。
知らなかったなぁ。
おやつにお豆さん、健康的でいいですねー(^^)!
2015/04/09(Thu) 08:15 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック