はじめてのヨウルトゥルットゥ
2015年04月01日 (水) | 編集 |
春休みなのでお菓子でも作りましょう~と、
リンゴを切りました。

 joulutorttuja01.jpg

砂糖やシナモンで煮ている間に、
パイシートを解凍します。

 joulutorttuja02.jpg

包丁で四隅に切り込み。

そうです、今日はあの "ヨウルトゥルットゥ" を
作ろうと思っているのです☆

 minitureGift10-04.jpg (再掲)

先日ミニチュアのキットで知った
フィンランドのお菓子ですね。

あの時ミニチュアの作り方が
「実際のお菓子と同じ」
と書かれていたので、
逆に言えばミニチュアと同じ要領で
本物のヨウルトゥルットゥも作れるってことですよね。

 joulutorttuja03.jpg

四隅を風車のように折って、これで良いはず・・・

この中心に、本場ではプルーンジャムを載せるそうです。
今回はプルーンの代わりに煮リンゴを使おうと
思っているのですが、
・・・なんかこれ、「ほぼパイシート」ですね。

味はほとんど、パイシートメーカーさん任せ(汗)。
ヘンゼルみたいにパイ生地から作るなら別ですが、
「手作りお菓子」と呼べるかどうかビミョウですね。

まぁ、失敗のおそれがないってことだから、
こどもと楽しむ分にはありがたいですね。

オーブンで焼いて、粉糖を振ったらできあがりぃ~

 joulutorttuja04.jpg

うんうん、焼けてます焼けてます。
生地に包まれていない、載せただけのリンゴだけ
焼けすぎちゃったりするかな? と思いましたが
だいじょうぶみたいです。

 joulutorttuja05.jpg

風車の形も、結構簡単に崩れずに焼けるものですね。
あっ、日本人は風車って思っちゃいますが、
本来のイメージは、"星型" ですね。

味はもう本当に、真ん中以外は「パイ生地」で
ハズレなしのおいしさ。
とがっているところは よりさくさくで
食感がいいです(^^)

失敗しなくてよかったです。
横で娘が作っていたふつうのアップルパイも
リンゴがたっぷり食べられておいしかったです。

 joulutorttuja06.jpg

シートが長方形だったので端を少し落としたのですが、
ついでにオーブンに入れたら
パフェに挿したいようなスティック状に焼き上がりました。

オマケまでできて、ヨウルトゥルットゥ作り 楽しいですね(^^)
またやろうと思います♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:手造り!パン・ケーキ・スイーツ ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
こんにちは~
ヨウルトゥルットゥって響きがなんだかかわいらしいですね(´∀`*)
そしてとてもおいしそうです♪
冷凍パイシートで出来るなら自分でもできそうです

風車かと思っていたら星なんですね
びっくりしました( ̄▽ ̄;

小さい頃から手作りに触れて育ってらっしゃるお嬢さんがうらやましいですー
私もこんなお母さんが欲しかった!
2015/04/01(Wed) 13:03 | URL  | かなた #o/PXu/q6[ 編集]
かなたさん、こんにちは。

わたしも「ヨウルトゥルットゥ」覚えたてですが、
つい口にしたくなっちゃう響きの言葉ですね(^^)

フィンランドではクリスマス用のお菓子なので、
ツリー飾りとして星形に作られるんだそうです。

娘には単に自分がやりたいことを「お菓子作るけどどうする?」
みたいに声をかけているだけですが、
興味を持ってくれると嬉しいですね(^^)
2015/04/02(Thu) 08:15 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック