はじめての石狩鍋
2015年02月08日 (日) | 編集 |
娘は「クッキング クラブ」という月刊教材を購読しています。

 cookingClub01.jpg

小3くらいのこども向けの食育本で、レシピの他に
調理法、素材のこと、歴史のある食べ物のことなど
いろいろ分かりやすく解説されています。

"チャレンジ" といっしょに入ってきた
紹介のリーフレットを見て「やりたい」と言った時、
読まずにたまっていくことになったらヤダわと思ったので、
「次の号が届く前に、載っているメニューを1つは作ること」
をお約束として、とることにしました。

4月からとり始めたので、1月の10号まで届いているのですが、
思った以上に活用してくれています。

もともとまいんちゃんのおかげで料理することが
自然と生活の中にあるのが良かったのでしょうか。
おかずだけじゃなくてお菓子のレシピも載っているので、
それも楽しいようです。

今月号は季節柄、お菓子系のテーマがチョコレートで、
お料理系のテーマが鍋物でした。

わたしも見てみたら、石狩鍋が載ってました。

 cookingClub02.jpg

石狩鍋・・・昔お店では食べたことあるけれど、
家で作ったことはなかったです。
見てたら めっちゃおいしそうで、
折しも家族のそろう週末だったので、
晩御飯これにするわ!ということになりました。

レシピに従って作っていったら、
思った以上の「カルチャーショック感」がありました。

味噌ベースの鍋というのは知っていましたが、
まず使うのが「洋風スープの素」ですと!?

さらに味噌の後、牛乳を加えるですと!??

さ、最後にバターを入れるですと!???

鍋の中はもう、「和」対「洋」の全面戦争に
ウシの群れがなだれこんできたかのような混沌っぷりですよ。

どうなるんだ、まとまるのか? 食べられるのか??
とドキドキしながら煮込んだわけですが・・・

できあがってみたら、めちゃくちゃおいしかったんですよね~~
驚きました!
この味付けの配合は、自分の中からは絶対に出てこなかったなぁ。

家族にも大評判だったので、この冬の間に
もう1回くらいは作ると思います。

こんなうまい鍋が、簡単に家で作れるなんてねぇ。
勉強になりました。

 cookingClub03.jpg

ちなみに、今月娘が作ったのは、
「コウ(ケンテツ)さん食堂」のコーナーに載っていた
しょうが焼きでした。

生姜醤油だれも自分でブレンドして
ちゃんと筋切りもされてあって、
ほんとこの写真のとおり、いっぱしの定食風になって出てきました。

 cookingClub04.jpg

おかあさん、市販の「生姜焼きのたれ」使っちゃうんですけど(汗)。
わたしこそ、クッキングクラブで勉強し直す必要ありかも~~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:美味しかった♪ ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
石狩鍋!いいですね。
実家が札幌なので、よく食べました。

北海道の料理にはバターを使う物が多いですね。

こっちに越してきたらバターが高く、以前のように使えなくなってしまって、味が物足りないなーって感じです。
でも実はそれが普通だったり。

最近は北海道もバターが値上がりしてるようですが…。
2015/02/08(Sun) 08:47 | URL  | Raika #GHYvW2h6[ 編集]
Raikaさん、こんにちは。

北海道はラーメンも塩バター味が有名ですものね。
いろんな料理に使うんですねぇ(^^)

最近バター高いし、「おひとり様1つまで」なんて
なっている時もありますし、
いつまでも安定して供給してもらえるといいですよね~
2015/02/09(Mon) 10:03 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック