LEGO(10243) パリジャン・レストラン(2)
2014年12月13日 (土) | 編集 |
今日は、先週の続きを作っていきます。
前回は建物の土台に近い部分と、歩道の辺りまででしたね。

 LEGOParisianRestaurant31.jpg

「2」の袋の分を開けますよ。
6袋入っていました。
この中にも小さなパーツが小分けされて入っています。

 LEGOParisianRestaurant32.jpg

この袋からもミニフィグが2体入っていました。
レストランのスタッフさんです。
ウェイターさんの腕が相当ムリな感じですが、
とらせようとしているポーズは分かります。

このセットはやっぱり、この色が特徴だと思います。

 LEGOParisianRestaurant34.jpg

オリーブグリーン!
とってもきれいな色です(^^)

 LEGOParisianRestaurant33.jpg

このボトルのパーツ、3色もあるんですね。
どれも本当に、飲み物のボトルにぴったりの色です。

ボトルの載っているチェストも素敵だなと思いましたが、
これでおしまいではありませんでした。

 LEGOParisianRestaurant35.jpg

お店に設置されながら、
どんどんゴージャスになっていったのでした。
この棚のクォリティにはびっくり。
(これもまだ、途中の段階です)

オリーブグリーンの壁もどんどん組み上がっていますが、
あ、その裏手でスタッフ2人組が くつろいじゃってました。

 LEGOParisianRestaurant36.jpg
   「こーじの人に、あぶないから外出てなって言われたー」

タウンモジュールシリーズならではの
ニッコリフェイスのミニフィグは、
何とも牧歌的な雰囲気を醸し出しますね。

 LEGOParisianRestaurant37.jpg

厨房に壁掛け収納された調理道具類が、とてもリアルですね。
麺棒的な器具が、いい味出しています。
レゴ社のデザイナさんは本当に、
パーツのいろんな活かし方を知ってらっしゃいますね。

袋1の段階では作りかけだったその右の辺りは、
まさか冷蔵庫とは思いませんでした。
チーズがチルド室に入っている演出がスゴイです。

(この状態を見た娘が、
 「れいぞうこ開けっぱなしじゃダメでしょ」と
 扉を閉めてました)

 LEGOParisianRestaurant38.jpg

この、ロボットのお手手みたいな形のパーツは、

 LEGOParisianRestaurant39.jpg

いろんなパーツと組み合わされて
正面の装飾になりました。
丸棒を奥まで挿しこむのは結構力が要って、
難しい作業でした。

 LEGOParisianRestaurant40.jpg

この段階で壁の角が一部欠けたように組まれて、
こんなふうにしちゃっていいのかな? と思いましたが、
この装飾が壁に干渉するのを吸収するためのスペースでした。
とても感心しましたよ。

 LEGOParisianRestaurant41.jpg

一方こちらは、紺色を中心としたパーツ類。

 LEGOParisianRestaurant42.jpg

カーテンになりました!
タッセルの表現が、秀逸です。
表になっている方が、店内の座席から見える側になります。

さっきの包丁と同じ形の、緑色のパーツが
たくさん入っていたんですけれど、

 LEGOParisianRestaurant43.jpg
   (一番右の、グレーのが包丁)

 LEGOParisianRestaurant44.jpg

植栽になりました!

 LEGOParisianRestaurant45.jpg

冷蔵庫の右辺りは、壁がズレてはみ出してくるので
いいのかなと思いましたが、
ここの外にある階段を作り込んでいたんですね。

 LEGOParisianRestaurant46.jpg

入口の前には袋1の段階で黒い丸プレートが置かれていて、
これで終わりかと思っていたら、

 LEGOParisianRestaurant47.jpg

柱が立ち、

 LEGOParisianRestaurant48.jpg

看板が掲げられ・・・と、どんどん進化していったのでした。
(この後、屋根も架けられます)

 LEGOParisianRestaurant49.jpg

この看板を含め、雰囲気のあるプリントタイルが
何種類かついていましたよ。

CHEZ ALBERT ですから、アルベルトの店、ですね。

 LEGOParisianRestaurant50.jpg

これらのパーツの使い方も驚きました。
門扉と、フェンス的なパーツなのですが、

 LEGOParisianRestaurant51.jpg

素敵なスケルトンオーニングになりましたよ。

 LEGOParisianRestaurant52.jpg

ここは、裏手側。
絶対になにかパイプ的なものがつくだろうと思っていた
クリップ部分には、

 LEGOParisianRestaurant53.jpg

やはり雨樋がつきました。
(想像より凝ってた!)

 LEGOParisianRestaurant54.jpg

終盤に残ったパーツはこんな感じ。
意外にも、真っ青なパーツが多いです。

 LEGOParisianRestaurant55.jpg

なるほど、ダストボックスですね。
中に、骨とか食材の残りなんかが入れられました。

 LEGOParisianRestaurant56.jpg

これで、袋2の部分まで完成です。
1階ができあがりましたね。

ボリュームたっぷりでした。
袋1と袋2に分けてくれて良かった・・・と思います。

 LEGOParisianRestaurant57.jpg

調度が置かれて、店内が さらに素敵になりました。

 LEGOParisianRestaurant58.jpg

入口のメニュー表が、雰囲気出ていて好きです。

 LEGOParisianRestaurant59.jpg

さっき作ったオーニングにはランプも下がって、
素敵なオープンテラスになっています。
このデザインは、ホントにすごいなぁ。

 LEGOParisianRestaurant60.jpg

厨房の方もできあがりですが・・・

あれ、誰もいませんね?

 LEGOParisianRestaurant61.jpg

表にいました(汗)。

スタッフが外でくつろいでるなんてアリエナイけれど、
なんだかのんびりな二人に見えてきて、
ベンチに座らせちゃいました(^^)

シェフがアルベルトさんなのかな?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
パリジャンレストラン、早速組まれましたか。

私は私物とオフ会の組立イベント(1階を担当)で二回組みましたが・・・もうしばらくは組み立てなくていいかなぁ、という感想を今では持ってます。
一気に組むと体力と精神力をかなり削られます・・・

ただ、出来上がりは今までにないほど美しいです。
床の間や玄関に置物飾りとして置きたくなるくらい(笑)

次回の「探偵事務所と理髪店」の情報も公開されてますし、モジュールビルもますます盛り上がりますね!(せめてAmazonで販売してくれれば・・・)


近いうちにあみぐるみの制作をお願いするかもしれませんので、その時はよろしくお願いします。
2014/12/15(Mon) 21:47 | URL  | 正乗 #-[ 編集]
正乗さん、こんにちは。

2回も組み立てられたんですか!
それは相当な体力使いましたねぇ。

でもこの建物、本当に美しいですね(^^)
今日も続きを組み立てようと思っております♪
2014/12/16(Tue) 07:53 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック