発表会の思い出
2014年12月05日 (金) | 編集 |
娘はヤマハのピアノ教室に通っているのですが、
10月に発表会がありました。

発表会は今まで2年おきにあって、昨年出たので
今年はないものと思っていたら、夏頃に先生が
「今年からは毎年出ます」
と仰ったので、お母さんたちみんなで

Σ( ̄□ ̄;)

みたいな顔になっちゃいました。

ピアノに限らずこういう発表会って、
経験ある方は共感してもらえると思うのですが、
「衣装決め」が大変ですよね。

グループでの発表なので、価格やデザインの他にも
"全員分の在庫が確保できるもの" という制約があったり、
別の教室のクラスと合同なので、
意見を持ち寄るだけでも時間がかかったり。

メインの衣装がなんとか決まっても、まだまだ
小物や靴の検討が残っていたり。

あの当時は毎日ネットショップを検索しまくって、
やまほどステージ衣装を見ていました。

演奏する曲目が、これまではJ-POPだったので
カジュアルな格好でそろえて出たのですが、
今年はクラシック曲が与えられました。

なので自然と
「こんな年くらいはドレスを着たい」「着せてやりたい」
ということになり、ドレス系の中から選びましたが、
今ってかわいいドレスいっぱい出てるんですねぇ。
目の保養~(^^) という感じでした。

結局 もう小3と小4の子たちなので、
フリフリしまくりよりは大人っぽいのが着たいようで、
ドレスとワンピースの中間くらいの
ゴシック調の衣装に落ち着きました。

とりまとめのお母さんの尽力のおかげで
リハーサルの日までに全ての準備が終わって、ホッとひと安心。
本番はこれからなのに、"終わった感" ありました(笑)。

みんな、似合っててかわいかったな。
その衣装に合わせるように選んでくれた
男の子たちもカッコよかったし。
長い子は、レッスンをともにしてもう6年目なので、
おともだちも皆かわいく思っちゃいます。

というわけで、ながながと前置きしちゃいましたが、
今日載せるのは ヒトガタのあみぐるみちゃん。

 concert01.jpg

娘たちのステージ衣装を再現して作ってみました(^^)

実際に着たドレスを壁にかけて、
よ~く見ながら作りましたヨ。
わたしと娘にしか分からない
こだわりポイント満載です。

 concert02.jpg

(しましまのニーハイ履いてます)

帽子も、ホンモノそっくりのミニチュア版。

 concert03.jpg

帽子やドレスのポイントにつけたリボンは、
15年くらい前に買った黒い布を
引っ張り出して使いました。

 concert04.jpg

布ってその程度の年数では、
ぜんぜん古びませんね。

ちびちびとディテールを作り込んでいくのが、
とても楽しかったです。

後姿も忠実に再現してあるので、
娘が「すごーい」と感心してくれていました。

 concert05.jpg

今年のヒトガタあみぐるみの、集大成かなっ。
年に1つくらいは・・・ということで、
これは娘に進呈です(^^)

   *

小さい子の習い事って、
ある種の「親のエゴ」的なものがあるような気が
しないでもないです。

授業×宿題×お稽古でスケジュールがぎゅう詰めに
なってしまったりする日なんかは、
いろんな体験をさせてやることが望ましいとは言え、
これでいいのかなぁという気になることもあります。

でもたまたま先週レッスンがお休みだったのですが、
「あ~そっか今日ピアノやすみかー いきたかったなーー(・3・)」
と言っていたので、
娘の場合は まぁ習わせて悪くはなかったのかなーと思いました。

それは決して
「ピアノが弾きたくてたまらないから」
ではなく、
「おともだちと会いたいから」
なのですが・・・(^^;)
ま、それはそれで。

違う学校のおともだちと仲良くなれるのは貴重なことだし
わたしも、違う学校のお母さんと喋るのが毎週の楽しみです。

また来年、大忙しの修羅場がやってくるのでしょうね。
来年は何弾くのかな~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:あみぐるみ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
かわいい衣装ですねー!!
今の子はそんなのかわいいの着るんですね!

私もピアノを習っていましたが、娘様とは違ってピアノが大嫌いでした(笑)
当時プロの音楽家の父をもっていたので、正しい音とリズムを覚えるために、何の楽器をやりたいにせよ、まずはピアノをやりなさいという教えでした。
毎日泣きながら練習してましたよ。
(ドラムがやりたかったので)
北海道だったんですが、冬場はピアノが冷たくて指はかじかむし、弾きたくないしで本当に辛かったです。
どんな習い事でも親が決めたランクまでたどり着かないと辞めちゃいけない決まりだったので、そこまではやりましたよ〜!!
おかげで音楽の授業で困ったりはなかったですけど、未だにピアノには苦手意識があります( ´艸`)
どうか鍵盤が冷たいような状態ではやらせないであげてくださいね。
私もお友達と弾きたかったな〜♪
2014/12/05(Fri) 16:24 | URL  | Raika #GHYvW2h6[ 編集]
うちも今年からピアノを習わせていて、春の発表会のお知らせがありました。
まだ全然上手に弾けませんが出場するようで、衣装迷いそうです。
ミニチュア衣装とってもかわいく出来ていますね♪
2014/12/05(Fri) 18:26 | URL  | nanan #-[ 編集]
とってもかわいいですね(*^_^*)
こんにちは、ナーさん。
この前は名古屋のカフェを教えていただきまして、ありがとうございました。
ダウニーだったんですね。

くじびきの女神様のピアノの衣装のあみぐるみちゃん、とってもかわいいですね!!!
さすがナーさん!!!
きっと衣装を着た娘さんもとってもかわいいのでしょうね。
衣装さがし、帽子まで探して、大変でしたね。
帽子もとってもかわいい!!
おつかれさまでした(*^_^*)
2014/12/05(Fri) 21:51 | URL  | ゆりたま #-[ 編集]
◇ Raikaさん

わぁ、さすが北海道ですね!
このへんだと、鍵盤がそこまで冷たくなることはないかな~~
お父様はきっと、音楽でかけがえのない経験をしてこられたから、
お嬢さんにも同じ幸せを経験してほしかったんですね。
わたしもクラシック曲をひとりで弾いていただけだから、
娘たちがアンサンブルやっているのを聴くと、
楽しそうだなと思います(^^)


◇ nananさん

春に発表会があるんですね~
ひとりで弾くのかな? ドキドキですね!
娘はグループ演奏だからいいものの、
ひとりで出る発表会だったら
心配で心臓が止まりそうだなと思います(怖)。


◇ ゆりたまさん

ありがとうございまーす
メンバーがこどもも大人もみんないい人ばかりなので
大変だけどワイワイ和やかに決められました(^^)
発表会ごとの写真を見ると、大きくなったなぁ~と思います。
2014/12/06(Sat) 08:27 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック