かぎ針編みお花モチーフ・サフランとサフィニア
2014年11月19日 (水) | 編集 |
今日はモチーフ編みをしました。

フェリシモの「やわらかなぬくもりを大きくつないで
かぎ針編みお花モチーフ」の会
「(128)サフランとサフィニア」です。

 flowerMotif128-01.jpg

キットについていたのは、こちらの8玉です。

まずこちらが、サフランのモチーフ。

 flowerMotif128-02.jpg

一見 青い花びらを糸をそれぞれつけて編む
大変なデザインに見えるかもしれませんが、
これは大丈夫、続けて編んでいけます(^^)

 flowerMotif128-03.jpg

2色交互に現れるのが
編んでいても楽しいモチーフでした。

 flowerMotif128-04.jpg

続いてこちらは、サフィニアのモチーフ。

 flowerMotif128-05.jpg

これは中心部分の この辺りだけでも
かわいいお花モチーフになっています。

 flowerMotif128-06.jpg
 
アイロンがけの際、
ふち編み部分だけを まち針でとめたら
花びらがとがって見えたので、

 flowerMotif128-07.jpg

花びら部分にもまち針を増やして、
ふっくらした形に整えてからスチームをかけました。

こういう時があるので、
針山には大量のまち針のストックが欠かせません。

ひと手間かけると、できあがりも
いっそうかわいく見えます(^^)

 flowerMotif128-08.jpg

それにしても、"サフィニア" はサントリーさんが開発した
ペチュニアの園芸品種ですが、
そういうのもモチーフに採用されるんですねぇ。
(いいのかな? 登録商標なのでは・・・)
わたしが知らないだけで、今までにも
そういうのがあったのかなぁ。

 flowerMotif128-09.jpg

あと今回思ったのは、2種類とも
ふち編みに緑色が使われていないんですよね。

ふち編みは「片方は生成り一色」「片方は生成り+緑系」
というルールでデザインされているんだ、と思いこんでいたのですが、
そういうこだわりはないんですね。

(最初の写真のとおり、キットに緑色の糸玉もついています。
たとえば材料費の関係で緑色の糸玉が入れられなかった・・・
といったわけではなさそうですよね)

今回は「それアリなんだ!?」という驚きがいっぱいの
お花モチーフだったのでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック