草木染め・ドングリ編(ヤマモモ)
2014年11月16日 (日) | 編集 |
ドングリを使った草木染め実験の続きです。

コナラとアラカシの実を拾って
じゃあ帰ろうか、と駐車場に戻りかけた時、
またドングリの落ちている木を見つけました。

ここにもあるじゃん、と木のプレートを見てみたところ、

 dyeingAcorn17.jpg

やまもも?

ヤマモモでドングリ??

ヤマモモって、ラズベリーみたいな赤い
ぷちぷちっとした実じゃないっけ???

どこか別の木から転がってきたのでは?と思ったけれど、
そうとは思えない夥しい量のドングリが落ちています。

しかも頭上の木をカメラで撮って拡大してみると、

 dyeingAcorn18.jpg

なってる・・・
まだ落ちていないドングリが、
たしかにちらほらついています。

かなり不思議ですが、ということは
このドングリはやはりヤマモモの実なんですね・・・

 dyeingAcorn19.jpg

釈然としないながらも、煮てみました。

染め上りは こちらです。

 dyeingAcorn20.jpg

草木染め:No.38「ヤマモモ(実)」

これまでの2種類よりは、色が入りました。
ほんのり茶色がかった、オートミール色です。

ヤマモモのプレートには、

「常緑。広葉樹。4月頃に花が咲き、6月実になる」

と書かれていました。
このドングリがヤマモモの実・・・というのが
イマイチ不思議なので、
来年は花が咲くところとか実のなり始めとかを、
チェックしてみようかなと思います。

ともあれ、これで3種類のドングリの実、全てを
試し終わりました。

 dyeingAcorn21.jpg

上からコナラ、アラカシ、ヤマモモです。

目の前で実物を見ると 少し違いはあるのですが、
写真に撮るとほとんど差がないようにしか写りませんね(汗)。

ドングリの実は、だいたいどれもこんな感じの色に
染まることが分かりました。
もう少し濃い茶色に染まりそうな気がしましたけれどね、
意外な結果です。
ドングリが持っているのは淡い色素なんですねぇ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:和風、和物、日本の伝統 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます〜!
ナーさん、こんにちは(*^^*)
イベントなどでお忙しい中、私の思いつきから染色試みて下さって、本当に本当にありがとうございます!

私も、3歳の息子の子守りで初めて、ドングリがこんなに多種あると知りました。

ヤマモモのドングリは、初めて見ました。
絵に描いたようなドングリで、可愛いですね♬

それにしても、流しが茶色くなるくらい、アクでいっぱいのドングリ汁が、こんなに優しい色なんて、とても意外です!

なーさんの作品のウェスタンクマちゃんくらいになるかなーというイメージだったので・・・

楽しい記事を、いつも本当にありがとうございます(*^^*)
2014/11/16(Sun) 09:47 | URL  | さかなン #muBbC802[ 編集]
さかなンさん、こんにちは。

いただいたコメントから、面白い実験ができました(^^)/
見た目のような濃い茶色に染まるかと思いきや、
本当に意外ですね。
くまちゃんの こげ茶なんかと合わせて使うと、いいかもしれません♪

こちらこそ、楽しい情報をありがとうございました☆
2014/11/17(Mon) 08:22 | URL  |  #-[ 編集]
草木染は奥が深いですね。
同じ色が出ないのがおもしろいです。
2014/11/17(Mon) 21:29 | URL  | nanan #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/11/18(Tue) 13:58 |   |  #[ 編集]
◇ nananさん

本当にそうですねー。
染める季節によって違いが出る植物も
あるみたいで、不思議な面白さがありますね(^^)


◇ 鍵コメさん

お世話になっておいてこんなことを言うのはアレですが、
あの名札はわたしもアヤシんでいます(笑)。
要観察!
ヤマモモは街路樹に使われることもあるんですね~
実がなる頃は、かわいらしいでしょうねぇ(^^)
2014/11/18(Tue) 19:27 | URL  | ナー #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/11/19(Wed) 10:38 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック