木工雑貨・小引き出し(4) 完成
2014年11月06日 (木) | 編集 |
あみぐるみコレクション2014、名古屋会場からオープンしましたね!

 ○ 名古屋会場‐星ヶ丘
  2014年11月5日(水)~17日(月)
  11:00~19:00(火曜定休・土日は10:00から)
  愛知県名古屋市千種区桜が丘54
  雑貨屋えいこーんず

お店や事務局さんのツイッターに、
会場の様子を載せてくださっています。

日本あみぐるみ協会さんのtwitter
 https://twitter.com/amigurumi_co

えいこーんずさんのtwitter
 https://twitter.com/dongurico

サイズの関係で並べてもらえるか心配だったフラワーちゃんたちの姿を
確認することができました(^^) よかった~

お近くの方、ぜひ遊びにおでかけくださーい♪

   *

では今日の記事は、昨日のつづきです。

Seriaさんの木箱を利用して、
小引き出し作りをしています。

 wallBox01.jpg (再掲)

今回利用する木箱は、
「インテリア木製ウォールボックス スクエア」
という商品。
サイズは 14.5×14.5×6.5cm です。

 wallBox15.jpg

これは壁かけで使えるよう、三角カンがついているので
これらの金具ははずしておきます。

 wallBox16.jpg

そのうち出番があるかもしれないので、とっときますね。

木箱自体はアンティーク調に塗装されているので、
そのままの色で使うことにします。
ザッとサンドペーパだけかけておきました。

 wallBox17.jpg

取っ手も、Seriaさんで選びました。
これまで使ったことないの試してみたかったので、
いつもなら選ばないタイプのを買ってみました。

 wallBox18.jpg

取っ手のネジに合わせた径のドリルで
木箱に穴をあけます。

ここで、トラブル発生!

この取っ手には4本ネジがついていて、
とりつける板の厚みに合わせて選べるようになっているのですが、
どれひとつとしてこの木箱には合いません(汗)。

 wallBox19.jpg

短いものでは足りず、
長いものでは突き出すぎて固定されません。

 wallBox20.jpg

それぞれのネジが適合する板の厚みが一覧になっていますが、
0.1~2.2cm のうち、0.8~1.5cm の範囲に対応するネジが
ないんですね。
中間の厚みがごっそり非対応です。

なんでこんな設定になっているのか不思議ですね。
コスト的にネジの数を増やせないんだろうなとは思いますが、
もう少し対応範囲を均等にバラケさせてもいいのにね。

ちょっと気になるのは、

 wallBox21.jpg

パッケージの表の使用イメージ写真、
どう見てもこのウォールボックス・・・

どうやってとりつけたんでしょう。
(本当はぐらぐらだけど、しっかりついているように
見えるように撮ったのかな?)

なんか、詐欺ギリギリのような気がしますね(笑)。

 wallBox22.jpg

しばし対策を考えまして、
穴をあけた小さな端材を用意して、

 wallBox23.jpg

内側からかませて(つまり板の見かけの厚みを増やして)、
長めのネジでとめることにしました。
引き出しを開ける際にも目に入らないと思うので、
気にならずに使えるかなと思います。

さて仕上げにひとつ、遊んでみたいと思います。

Seriaさんでこんなのもありました。

 wallBox24.jpg

「転写シール」という商品です。
迷ってしまうほど、いろんな絵柄のものがありました。

これらは(絵が違うのに)どちらも、
「(08) DIY風 黒」
というタイプの品名がついています。

 wallBox25.jpg

「紙やプラスチックにはもちろん、
 木・金属・ガラスなどにも簡単に転写できるよ!」

と書いてあります。

そんなうまくつくのかな? という気がするのですが
試しに使ってみようと思います。

 wallBox26.jpg

ほしい絵柄の部分をカットして、
裏紙をはがして、こするだけ。
アイスの棒のようなこするための棒も、ついています。

力加減は、こすってみたら分かりました。
「軽く均一にこすること」と書いてありましたが、
そこそこ力を入れました。
絵柄の部分がシートから完全に剥離したら
シートをめくればOK。

 wallBox27.jpg

わ、成功です。超簡単。

木材ですからそんなにつるっつるじゃないのに、
ちゃんとくっつきました。すごいです。

木材にプリント入れるのって、けっこう準備が大変ですけど
これはあっという間ですねー!

すごい商品が出たものです。
(性能を疑って悪かった!)
何にでも貼れそうですね、とまらなくなりそう(^^)

と、木箱の加工で遊んでいるうちに
本体の塗装も乾きました。

 wallBox28.jpg

久しぶりの小引き出し、完成です。

構造や中の部分がツギハギの端材だらけとは
一見、思えませんね。
ある意味、"偽装" (笑)。

 wallBox29.jpg

引き出しの開閉もスムーズです。
初期の頃の小引き出しは ぴったりサイズに作りすぎで
ちょっと立てつけ悪かったりするのですが、
その辺の加減も、分かってきました。

「木工をやりたい」という気持ちが高まっていたので
集中して作業ができて、塗装を乾かす時間を含めても
2日でできあがりました。

 wallBox30.jpg

新しい素材を試せたり、端材が活かせたり、
あっという間の楽しみでした~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ


スポンサーサイト

  テーマ:木工 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
かわいい~
私もパパッと作ってみたいです。
2014/11/07(Fri) 09:42 | URL  | nanan #-[ 編集]
nananさん、こちらにもメッセージありがとうございます♪

木箱を使うと、簡単にできちゃうので
気軽に工作が楽しめますね(^^)
2014/11/08(Sat) 08:09 | URL  |  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック