草木染め・シロツメクサ
2014年10月30日 (木) | 編集 |
庭に生えている植物を草木染めの実験に使ってきましたが、
そろそろ秋も深まり、
自然に生えている植物は少なくなっていきますね。

今日は「まだ間に合うかな…?」と思いつつ、
シロツメクサを試してみようと思います。

家の前の公園に生えているのをもらってこようと
娘を誘ってみたら「行く!」とのことだったので、
二人で休日の朝、ハサミを持って出かけました。

 whiteClover01.jpg

この前 町内会で草刈りをやったので
そんなに伸びてはいないですが、
そこらじゅうに生えています。
真夏は勢いがすごかったけれど、
さすがにこの時期になると、成長もゆるやかになりますね。

 whiteClover02.jpg

根っこからちぎると土も混ざってしまうので、
茎のところでカットして集めていきました。

 whiteClover03.jpg

作業開始して1分もしない時に、
よつばのクローバ見つけました。
何かいいことありそう(^^)

そういえばこの時、足元の草に乗っている朝露を見つけた娘が
「あさつゆに ねがいごとをすると かなうんだよ」
と言って、何やらなむなむしていました。
へー、そうなんだ、知らなかったなぁ。

しかし、ちっちゃい子がそばにいると
しゃがみこんでいたりしても
不審者と間違えられることがなくてありがたいですよね。

月食の写真撮ってる時も思ったけれど、
住宅地でデカい望遠レンズで軒先激写してるなんて
盗撮にしか見えないですよね。
横に娘がいてくれて、たすかったなぁ。

ともあれ、娘の協力のおかげで
つつがなく1袋分のシロツメクサが集められました。

 whiteClover04.jpg

煮出してみると、あ~これきれいだな~って
思うような黄緑色が出ました。

 whiteClover05.jpg

媒染すると黄色っぽくなりますが、
一度染めた段階では、ほんのり黄緑がかって見えました。

明るくてやさしいレモンイエローに染まりました。

 whiteClover06.jpg

草木染め:No.34「シロツメクサ」

ヨモギは春と秋とで染まる色が違うと聞きますし、
シロツメクサも明らかに春~夏よりは
よわよわしい感じなので
あまり染まらないかも、と思っていました。

その場合は春にまたやりなおせばいいかと思っていましたが、
この季節のシロツメクサも、
じゅうぶんにきれいな色を持っているんですね。

嬉しい実験結果でした(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:和風、和物、日本の伝統 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
きれいな色が出ましたね♪

私も最近『ぬい撮り』したり、仙骨骨折でやたらお尻を抑えて歩いたり、
これ娘がいなかったら確実に変な人です。
お出掛けしてても娘と一緒だと寂しくないし、とても大きな存在です。
2014/10/30(Thu) 19:19 | URL  | nanan #-[ 編集]
nananさん、こんにちは。

こどもがいてもいなくても
やってることのアヤシサは同じなんですけれど(笑)、
周りの人に心配をかけずにすむのがいいですね(^^)

お嬢さんとのおでかけ、幸せなひとときですねー♪
2014/10/31(Fri) 07:46 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック