ネギ栽培記2014
2014年08月24日 (日) | 編集 |
昨年おとうさん(=主人)がネギを育てました。

・・・「育てた」と言うと若干語弊があるかもしれません。
おとうさんのガーデニング」というタイトルで記事にしましたが
プランタに土を用意して種蒔きをしただけで
後は特にお世話らしいお世話はしていなかったので。

料理に使う時の収穫が間引き替わり。
水やりだけで昆虫に食われることもなく、便利に使ってきましたので、
そうめんの季節を前に、薬味に事欠かない暮らしを送るべく
今年も種を蒔いてもらいたいと思いました。

ただ、実は去年のネギが、まだいくらか残っていました。

 negi2014-01.jpg

冬場に雪で埋まったりもしたのですが
へっちゃらのようで、まる1年過ごしてきたのでした。
たいしたものですね・・・

野菜って大抵、ほったらかしにしておくと
花が咲いて食べられなくなりますね。
ネギもそうなるのかなと思ったのに、なりませんでした。

ネギのお花(ネギ坊主?)は、いつ咲くんだろ。
以前テレビで、2年かけて育てるネギを見たこともあるので
もうちょっとほったらかさないと花は咲かないのかな?

そこまで試すつもりはなかったので、プランタを空けるために
この日全部抜きました。

 negi2014-02.jpg

娘が「大収穫祭!」してました。

1年ほったらかしたネギが食べられるか分かりませんでしたが、
洗って土を落として、枯れた外側の葉っぱも取ってみたら
けっこうおいしそう!?

 negi2014-03.jpg

ちゃんとその日の晩御飯に使うことができました。

今までいろいろ野菜を育ててきたけれど、
うちでやっているのは「なんちゃって家庭菜園」なので、
プチトマト数個とか、レタス数枚とか、水菜数本とか、
一度に採る量はたいしたことありません。

これが初めての「作物感」あるなぁと思ったのでした。

「こういうの見てると、畑やりたくなってくる」と、
おとうさんが言っていました。
ほんとにね、あこがれるねぇ、畑。

   *

さて、今年のネギ栽培は、
「種蒔きをし、新聞紙をかぶせて1週間放置する」
という昨年と同じ方法で行い、無事芽が出ました。

その後、覆いをはずして普通に庭先で育てていたのですが、

 negi2014-04.jpg

ア、アレッ・・・

枯れちゃいました(汗)。

去年と違うことはしていないのに、なぜ・・・?

ひとつだけ心当たりがあるとすれば、
覆いをはずした日の夕方から雨が降り出して、
それに当ててしまったのが良くなかったのかなぁ。

「種蒔きから1週間水やりの必要ナシ」というくらいだから
過湿の環境はよくなかったのかもしれないなと思います。

というわけで残念ながら2014年のネギ栽培は、
半月ほどで終了です。

「いつでも薬味生活」、実現ならず!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:家庭菜園 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/08/24(Sun) 19:07 |   |  #[ 編集]
◇ 鍵コメさん

アドバイスありがとです!
そうか、その手がありましたね(^^)
それならまだまだそうめんにも間に合うかも~
ぜひ試してみたいと思います♪
2014/08/25(Mon) 16:50 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック