LEGO(31026) バイクショップとカフェ(1)
2014年08月23日 (土) | 編集 |
以前Amazonでレゴを見ていた時、
「お客様にはこんな商品もおススメ」的に表示された
近日発売のセットに目を奪われてしまいました。

パッケージを一瞬見ただけで
「何コレ! すごい! 買おう!」
と決めまして、予約注文しました。

発売日(6/6)には届いていたそれを
しばらく「とっておき」にしていましたが、
ついに開けてみることにしました。

 LEGOBikeShopandCafe01.jpg

レゴ クリエイター「バイクショップとカフェ(#31026)」
というセットです。

クリエイターシリーズでは定番の、建物系セットの新作です。
タウンモジュールを思わせるような素敵なデザインの建物が
なんと2軒分作れちゃうようです!
誰も想像していなかったような企画ですね。
発想がスゴイと思います。

クリエイターのセットは、1箱で3タイプのモデルが作れる
3 in 1 仕様なので、インストも3冊・・・

 LEGOBikeShopandCafe02.jpg

と思いきや、4冊入っておりました(!?)

えーとたぶん、
一番ボリュームのあるメインモデルが2分冊になっていて、
モデル2・モデル3がそれぞれ1冊ずつ、の計4冊ですね。

メインモデルの(1)をめくってみると、
初めのページにこんな図が載っていました。

 LEGOBikeShopandCafe03.jpg

なるほど・・・
それぞれのモデルの難易度が示されているんですね。
文字でも書いてありますが、
2×2ブロックの数でも表されています。

組み換えモデルの各難度の差が公式に示されたのは、
初めてなんじゃないでしょうか。

メインモデルから作ろうかと思っていましたが、
せっかくなので易しい順に作ってみようかな。

「ブロックひとつ」で「Quick Build Construction facile」と
書かれてるモデルから始めることにします。

ところでこのセットの箱は大きめなんですが、
横から開けるタイプでした。

 LEGOBikeShopandCafe04.jpg

これだと、セットの箱をビルド中のトレイ的に使うのはムリですね。
この手の箱はバラした時の収納にも使えないし、
ちょっと困りますね。(どうしようかな)

 LEGOBikeShopandCafe05_201408191223383be.jpg

考えつつも、前置きが長くなったので
どんどん組んでいきますよ。

 LEGOBikeShopandCafe06_20140819122339045.jpg

意味ありげな黄色いタイル。
これからどうなるのかな?

 LEGOBikeShopandCafe07_201408191223412dd.jpg

この2つの、緑とピンクのお花パーツは
でっぱりの向きの調整がシビアでした。

 LEGOBikeShopandCafe08_20140819122342c5f.jpg

ナナメになって下に出すぎていると、干渉して、
スモークガラスの窓パーツがはまらなかったのです。

 LEGOBikeShopandCafe09_2014081912234461b.jpg

建物を組みながら、目についたミニフィグ用のパーツも
ピックアップしていきました。

 LEGOBikeShopandCafe10.jpg

この3人が3モデル共通で、このセットのキャストですね。
真っ赤な自転車もついています。

 LEGOBikeShopandCafe30.jpg

レジ用のプリントスロープが嬉しいです(^^)

建物系の使って楽しいパーツがたくさん。
その1・「窓」。

 LEGOBikeShopandCafe11.jpg

半ブロックずらす技が使われています。
ディテールが増すんですよね。

その2・「梁」。

 LEGOBikeShopandCafe12.jpg

うまく使うとカッコいいです。

その3・「スケルトン階段」。

 LEGOBikeShopandCafe13.jpg

下の空間も、物を置いたりして活かすことができます。

 LEGOBikeShopandCafe14.jpg

アーケード用の2色のアーチがまた、素晴らしい配色。

 LEGOBikeShopandCafe15.jpg

天井を張って、1階部分のできあがりです。

一気に作ったみたいで写真が撮ってありませんでしたが、
2階から上も作って、モデル1の完成です。

 LEGOBikeShopandCafe16.jpg

レジがあるので商店のはずです。

 LEGOBikeShopandCafe17.jpg

店先の感じだと、八百屋さんかな。
あちこちについているランプが
さまざまな作り方が提案されていて、楽しかったです。

 LEGOBikeShopandCafe18.jpg

室内も作り込まれているので、
後ろ側から遊べる仕様になっています。

 LEGOBikeShopandCafe19.jpg

デッキへ出るドアの手前に敷かれたマットが
いい仕事してるなーと思いました。

 LEGOBikeShopandCafe20.jpg

ところでこのモデル、
ヒンジブロックが使われているので分かるとおり、

 LEGOBikeShopandCafe21.jpg

ギギギギ、ガシャーンと閉じることができます。

 LEGOBikeShopandCafe22.jpg

最初に「どうなるのかな」と思った黄色タイルのところは、
クリップでカチっと止まる仕組みが作られていました!

開け閉めできる建物のセットは以前からありましたが、
こういう仕掛けは初めてで驚きました。ナイス工夫…!

 LEGOBikeShopandCafe23.jpg

ここの仕組みのことは、インストでもふれられています。
英語と、デンマーク語と、中国語なのかな??

ときどき漢字の書き取りをやっている娘が
1画・2画ビミョウに足りない新漢字を生み出して
「(そんな漢字)ないよ!」とツッコまれていますが、
こういうの見ると、「あるのかも…」という気がしてきます。

 LEGOBikeShopandCafe24.jpg

閉じるとまた雰囲気がガラっと変わって見えますね。

 LEGOBikeShopandCafe25.jpg

組み換えモデルのうちのひとつなのに
デザイン性も高くて、本当に感心しちゃいます。

 LEGOBikeShopandCafe26.jpg

ちょっと変わったシャッター窓がついていて、

 LEGOBikeShopandCafe27.jpg

この使われ方も面白かったです。

開いてストリート感を出すのもよし。
閉じて戸建感を出すのもよし。
どちらも楽しめる優れたデザインのモデルですね。

 LEGOBikeShopandCafe28.jpg

「Quick Build」とありましたが、写真の撮影時刻を見ると
組み始めから完成まで、2時間半くらいはかかっていました。
途中で飲み物とりにいったりはしましたが、
けっこう本気出したんですけどねー。

 LEGOBikeShopandCafe29.jpg

パーツもまだかなり残っています。
より難度の上がるモデル2・モデル3がどうなるか、
今から楽しみです(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
この製品、本当に良いですよね。

ナーさんは早速3rdモデルから作られたんですか。私はまだ1stモデルしか作ってないので、色々組み替えてみたいです。


シティシリーズより緻密・モジュールよりお手軽な「タイニーモジュール」というのは今までなかったですからね。

リーク情報によると、来年は「Toy & Grocery Shop」が予定されているようです。
モジュールのように製品だけで町並みを作れる日も近いかもしれません。


もう既に、このサイズ(タイニーモジュール)で建物を作ってる方もいますよ。
ブログ「Legoゲージ推進機構日報」で紹介されていました。
MugenさんとAzurさんが考えもしなかった組み方の建物を出してきて、びっくりしましたので、ナーさんもぜひ一度ご覧下さい!
2014/08/28(Thu) 16:09 | URL  | 正乗 #-[ 編集]
正乗さん、こんにちは。

わぁ、そうなんですか!
この系統のセット、また来年出るんですね、
とても楽しみです~~(^^)

このサイズでオリジナルの建物を作りたくなる気持ち、分かります!
わたしも全てのモデルを作り終えたら、何か作ってみたいなぁ。
もう素敵なの作られた方もいらっしゃるんですね。
どうしよ~ 見たいけど、見たら発想がつられちゃいそうでコワイです(汗)
2014/08/29(Fri) 07:07 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック