シマトネリコの寄せ植え・その後
2014年08月18日 (月) | 編集 |
6月に、庭に生えてくるシマトネリコ(と思われる)芽を
いくつか抜いてきて鉢植えにする、という実験をしました。

 juneGarden2014-11.jpg

思ったとおり、植え替えに失敗して根づかず
すぐ枯れてしまった部分もありました。

けれど残るものは残って、
1ヶ月ほどしてこんな感じ。

 augustGarden2014-01.jpg (2014/7/16)

一見、すっごくもこもこになって
良い具合に思えるかもしれませんが、
半分くらい雑草です(笑)。

この時期 庭にも鉢にも、わたしのキライな金太郎草が
よく生えてきます。
シマトネリコの若い芽と同じような形だから、
よく見ないと見過ごしちゃいますね。

 augustGarden2014-02.jpg

抜いたらスッキリ、こんな感じ。

偉いもので、けっこう無理やりな移植だったにも関わらず
4・5本くらいは生き残っています。

 augustGarden2014-03.jpg

全部枯れちゃうかもと思っていたくらいなのに
よく見ると新しい芽も出ていて、
ここで暮らしていってくれそうだな~と、嬉しかったです。

さらに1ヶ月くらい経って、今この状態。

 augustGarden2014-04.jpg (2014/8/13)

ダメ元で「3・4本くらい残って1mくらいになれば・・・」と
思って試してみたわけですが、
ちょうどそんな感じになりそうな?

暑さにも強いのでしょうか。
しおーんとなっていることもなく、元気そうです(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:園芸 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック