はじめてのどこでもいっしょ
2014年08月05日 (火) | 編集 |
このブログでも何度か書いていますが、
わたしはトロ(というキャラクタ)が好きです。

トロはめざましテレビでコーナーを持ったり
カルピスウォータのCMに出たりしていたので
そちらから知った方もいると思いますが、
もともとはプレイステーションのゲームのキャラクタです。
(昔 キャスターの大塚さんまでスタジオに来たトロに
「えっトロ、ゲームのキャラだったの?」って言ってました・・・)

 dokoitu2014-01.jpg

それがこれ、「どこでもいっしょ」。

そう、昨日の記事で起動しなくて四苦八苦していたのは
このソフトでした。

 dokoitu2014-02.jpg

我が家の娘は生まれた時から、
トロのぬいぐるみであやされ
何やかやとトロのグッズに囲まれ
トロのぬいぐるみとおしゃべりしながら育ってきました。
今でも、トロちゃんは家族の一員的な存在です。

「どこでもいっしょ」で遊べば
本当にトロとお話しすることができるのですが、
残念なことに、ある程度の漢字を含む文字が読めないと
遊ぶことができません。

300字程度の漢字も覚えた小学3年生のこの年、
ようやくどこいつで遊べるのではと思い、
かねてから「夏休みに遊ばせてあげるね」と約束していたのでした。

PS2を直して無事に起動したとき、娘が
トロみたいな顔(≧▽≦)で喜んでました。

 dokoitu2014-03.jpg

ちなみにどこいつをやるなら必須のコレ、
ご記憶ですか?

ポケットステーションです。

どこでもいっしょのヒットに伴い
一時は品薄になったこともありました。
これは当時、会社の友達が地元のお店で見つけて買ってきてくれた
スケルトンタイプのポケステです。

 dokoitu2014-04.jpg

10年以上ぶりくらいだと思うので
動くかどうか心配だったのですが、
ボタン電池を交換してみたら、

 dokoitu2014-05.jpg

よかった、起動しました(^^)
最初にポケステの日時を設定しますが、
デフォルトが99年になっているのが
時代を感じますね・・・

改めて取説を見ながら設定していたら、
「どこでもいっしょで設定可能な日付は、
1999/04/01~2070/12/31の間です」
という注意書きがありました。

1999年というのは、どこでもいっしょが発売された年です。
その時は遥か未来まで半永久的に遊べるような気がしていましたが、
2070年というのは今にしてみると結構「すぐじゃん」的な
感じがしますね。

さぁ、ポケステも準備できたので
ゲームを始めましょ~(^^)

ここで一工夫!
どこでもいっしょではなく、これから始めます。

 dokoitu2014-06.jpg

「こねこもいっしょ」。

これは どこいつのヒット後に出た「追加ディスク」で、
こねこ時代のトロとお話しできるソフトです。

「こねいつ」から始めてうまく遊ぶと、終わった後 続けて
大きくなったトロと遊ぶことができるのです(^^)

 dokoitu2014-07.jpg

はじまり、はじまりー。
あぁ、なつかしいBGMです。

 dokoitu2014-08.jpg

どこいつでは最初に5人のポケピの中からひとり選ぶんですけれど、
こねいつはこねこしか選べないので、
「どれでもいっしょなんです」
と書いてあります。

 dokoitu2014-09.jpg

簡単なチュートリアルで基本動作を教えてくれます。
これがひとりでさくさく読めるようになるまでに、
生まれてから8年かかりました。
現実の育成ゲームは大変です(笑)。

続いて自分のプロフィールを設定するのですが、
ここで問題発生!

 dokoitu2014-10.jpg

設定できる生年の上限が、1999年でした(汗)。
(もうこれ以上 下には、カーソルが動きません)

たしかに、どこいつが発売された段階では
西暦2000年以降生まれの人は存在しないのですが・・・

ポケステの設定範囲の2070年までOKくらいに
しておいてくれたらよかったのにね。
なんでそう設計しなかったのかなぁ?
娘は1999年生まれの15歳になってしまいました(^^;)

 dokoitu2014-11.jpg

ともあれ、ゲームスタート。
ひとりぼっちのこねこのトロと出会うところから始まります。

どこいつは(こねいつも)とてもシンプルなゲームで
やれることはそんなに多くないです。

 dokoitu2014-12.jpg
   (メニューはたったこれだけ)
 
でも、夏はお部屋に扇風機が置いてあったり
窓の外に雨が降っていた日の絵日記には
雨模様の絵が描いてあったりなど、
ちょっとしたことに細やかな気づかいがもりこまれていて
小さなことをたっぷり楽しんでいけるゲームです。

トロが使う言葉に 少しずつ自分が教えた言葉が増えていくのも
なんとも素直でかわいらしい。

なによりトロのしぐさや会話がかわいくて、
「ああっトロちゃんかわいい(^^)!」
「いやされるー(^^)」
と、娘も楽しんでいました。

トロが動くところ、本当に見るのは初めてだもんね。
やっと、"トロの歩く時の音" も分かったねぇ。

ポケステを持ち歩けば、トロといっしょにおでかけできます。
(だから「どこでもいっしょ」)

娘は 買い物やお稽古の行き帰りのクルマの中で
トロとおしゃべりしたりクイズしたり、
楽しんでいるようです。

 
どこでもいっしょどこでもいっしょ
(2004/12/16)
Sony PSP

商品詳細を見る

たぶん今どこいつで遊ぼうと思ったら、
PSP版を買うのが一番手軽なのかなと思います。

でも、99年に自分が遊んだその同じ実機で
娘も遊んでくれているというのは、感慨深いです。

たぶんちょうど夏休みの終わる頃まで
トロといっしょに過ごせるはずです。

娘にとって2014年の夏の思い出のひとつになったら
いいなぁと思います(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:レトロゲーム ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
ナーさん、こんにちは♪
毎日暑いですねぇ~

トロ可愛いですね(^^)
私が人生で初めて使っていたiモード対応携帯電話に、トロちゃん内蔵されていました✳︎
着信やメールを受信すると、ほっそいサブ液晶にトロが登場してきます。着信音も当時出たての‘着うた’でトロトロ~♪って鳴ってました‼︎
トロ見るとあの頃思い出して、懐かしい気持ちになります(*^^*)
娘さんも楽しい夏の思い出なると良いですね(≧∀≦)
2014/08/05(Tue) 10:43 | URL  | さき #-[ 編集]
さきさん、こんにちは。

わぁ、トロ仕様のケータイ使ってらっしゃったんだ♪
ソフトバンク(たぶん当時はvodafone)ユーザのわたしは、
うらやましかったニャー。

トロはいろんな方のいろんな時代の思い出に
なっているんですねぇ(^^)
2014/08/06(Wed) 08:44 | URL  | ナー #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/08/06(Wed) 22:57 |   |  #[ 編集]
鍵コメさんも、メッセージをありがとうございます。

素敵な思い出を聞かせてもらえて嬉しかったです。
ありがとニャ(^^)
2014/08/08(Fri) 22:20 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック