ミニヒマワリ咲きました
2014年07月24日 (木) | 編集 |
おとうさん(=主人)はヒマワリが好き。
お庭で咲いたら喜ぶだろうと思って、春に種を買ってみました。

以前 花壇に直播きしたら 何かに食べられてしまったのか、
出たばかりの芽が消えてしまったことがあったので
ポットで育苗することに。

小松菜のプランタといっしょにビニール棚の中に
置いて様子を見たところ、無事に本葉くらいまで育ちました。

 miniHimawari01.jpg (2014/5/18)

買ったのは大輪の品種ではなくてミニヒマワリなので、
プランタや植木鉢へ寄せ植えのように。
おとうさんと娘が二人で何鉢か作っていました。

 miniHimawari02.jpg (2014/5/25)

これはその2週間ほど後の写真。

 miniHimawari03.jpg (2014/6/10)

食べられて減ったりすることなく、
少しずつ大きくなっているようです。

その後 梅雨に入って1ヶ月ほど経った頃、

 miniHimawari04.jpg (2014/7/6)

つぼみがつきました(^^)

いつ咲くかなぁと楽しみに待ったところ、

 miniHimawari05.jpg (2014/7/15)

1週間ほどしてついに、最初のお花が咲きました♪

ヒマワリのお花はやっぱり、この季節の太陽にも負けないような
元気な色をしていますね。
仕事がハードなおとうさんの気持ちも、
少しは なごんだかもしれません。

 miniHimawari06.jpg

そういえば、要らない土をポイしている山、
こぼれ種で季節のお花が順繰りに咲くあの場所に、
ヒマワリとそっくりな芽が出ていました。

オンファロデスを片付ける時も
雑草の手入れをする時も
慎重に抜かずに様子を見てみたら、
やっぱり、同時期にヒマワリっぽいお花が咲いたのでした。

おとうさんに聞いてみると、
種蒔きした時、ポットの数が足りなかったのか
その山にも種を「テキトウに埋めた」とのこと。

オイオイ、ここ手入れするのがわたしじゃなかったら、
とっくに抜かれてるぞぅ。

でも いろんな種類の草の間から顔を出している姿も
かわいく見えました。

 miniHimawari08.jpg

でもねぇ、いくらスペースがあったからって
トマトの脇に植えるのはどうかと思うよ。

お水やれないじゃん。
よく咲いたよ。

ところで、一応お花は咲いたわけですが、
100点の出来栄えだったかというと
そうでもなさそうで・・・

 miniHimawari07.jpg

初めの頃から、なーんか葉っぱの色が薄くて
元気ない感じがしていましたし、
花が咲いた後くらいからは
枯れこんだところも目立つようになりました。

肥料? 水? 何が不十分だったのかな?

それとも害虫かなぁ。
娘も学校で今年はヒマワリを育てていまして、
1学期末の懇談会の折に鉢を持ち帰ってきましたが、
気を失いそうなくらい虫がついていました。
100匹のオーダーではすまなさそうな細かいヤツラが・・・

ヒマワリには防虫対策が必要なのかもしれないですね。
もっとじょうずに咲かせられるようになりたいなぁ。
来年また、挑戦してみたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:■お花が好き♪ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック