焼き立てパン曜日・スティックアーモンド(2)
2014年07月10日 (木) | 編集 |
先日マンスリークラブ「焼き立てパン曜日」の
「スティックアーモンド」というパンを作りましたが・・・
実はこれ、

 freshlyBakedBread11-07.jpg

2セットあったんです。

と言っても2つ買ったわけではありません。
注文したのは半額キャンペーンの時だったのですが、
作るタイミングをはかっている間に
ベルメゾンから1通のお手紙が届きました。

 freshlyBakedBread11-08.jpg

「お詫びとお知らせ」というその文書を読むと、
「セット内容に誤りがある事が判明しました」
とのこと。

 freshlyBakedBread11-09.jpg

ドライイーストが(正)5g→(誤)4g

アーモンドスライスが(正)皮つき →(誤)皮なし

だったようです。

書面に「改めて商品の送り直しをさせていただきます」
とあったとおり、
しばらくしてもう1セット届いたというわけでした。

 freshlyBakedBread11-10.jpg

たしかに比べてみると、アーモンドスライスは
明らかにモノが違いますね。

ドライイーストは 1gの差は見ただけでは分からないけれど
違っていたのでしょう。

なんならレシピのミス(「皮つき」が間違い)としても
いいような気がしますが、律儀な対応ですね。

ところでお詫び状には
「お手元の商品はご処分していただきたく存じます」
とありました。

でもちょっともったいないような気がしますよね。
トッピングは皮なしアーモンドスライスを使うパンだと思えば
いいわけですし、
ドライイーストのわずかな差は許容範囲のような気がします。

なんせ前回、自分でもっと大きなミスしてますから(汗)。
むしろ正規の分量のイーストを使った時より
おいしく仕上がる可能性さえあると思います。

というわけで、また作ることにしました。

今度は材料の入れ忘れがないよう気をつけて
ホームベーカリにセット。

 freshlyBakedBread11-11.jpg

1次発酵後の状態は、ドライイーストの量のためか
めちゃくちゃふわふわという感じではないですが、
前回よりは良い感じです。

 freshlyBakedBread11-12.jpg

成形工程は簡単です。
この前と同じようにスティック状にカットしたらOK。

 freshlyBakedBread11-13.jpg

2次発酵の後オーブンで焼いて、できあがり~
ちゃんと、焼けました(^^)

味も別に、大丈夫。おいしかったですよ。
やっぱり捨てないで良かったです。

 freshlyBakedBread11-14.jpg

ところでレシピには形をアレンジした「ステッキ型」のアイデアが
紹介されていたのでやってみましたが、

 freshlyBakedBread11-15.jpg

でぶっ(笑)。

手羽先かよ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ

スポンサーサイト

  テーマ:手作りパン ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
すごく楽しいですね。
手羽先風?スティックパン、見たとたん
「あははっ」と声を出して笑ってしまいました。
愉快な形になりましたね。

狙って成形してもなかなかこんな風には
作れないと思いますよ。

本来のスティック型を作るには
生地を細ーくするとかにすれば良いのかしら。

パン作りは本当に面白いですね。
2014/07/10(Thu) 09:42 | URL  | 紫陽花子 #-[ 編集]
紫陽花子さん、こんにちは。

ふつうはふっくら膨らむと嬉しいものですが、
これはねー(笑)

見本は本当に、じょうずに焼けていますよね。
狙った形に焼き上げるには、
まだまだ修行が必要ですねぇ(^^)
2014/07/11(Fri) 08:04 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック