メモ with サボちゃん(2)
2014年07月04日 (金) | 編集 |
Seriaさんで、メモクリップホルダーの
色違いを見つけました。

 sabochan2014-07.jpg

前に使ったものが、右側のナチュラル色のもの。
今回見つけたのが左側の、ブラウン色のものです。
「アンティーク風にかすれた塗装加工をしてある」とのこと。

 sabochan2014-06.jpg (再掲)

この台座にサボちゃんを生やしたものを作って
以前載せたわけですが、
その時「どうやって作ったのですか?」という
質問のコメントをいただきました。

確かに出来上がりだけ見ると、とても大変なことを
しているように思うかもしれませんね。

でもコレ、

 sabochan2014-08.jpg

簡単に取れるんですよ。

 sabochan2014-09.jpg

ワイヤのねじれに沿うようにクリップ部分を回転させていくと
ねじをはずすみたいにとることができるんです。
力も工具も、要りません。

わたしもこれを作ろうと思った時には
サボちゃんを一から編みつけていくことを覚悟したのですが、
その必要はなかったのでした。

 sabochan2014-10.jpg

編み上がったサボちゃんのボディ(?)を
挿しこめばOKなのです(^^)

 sabochan2014-11.jpg

ちょっとしたコツとしては、
編み初めを完全に引き締めないでおくことかな。
ワイヤはそこそこの太さがあって、先がとがっているわけではないので、
それなりの大きさの穴が必要になります。

この後、綿を入れるより先の工程は
ワイヤが刺さった状態で行うので多少難儀ですが、
編むところからそれを行うことに比べたら
大したことはありません。

 sabochan2014-12.jpg

クリップを戻せばできあがり、なのでした。

わたしはあみぐるみしかできないですが、
粘土とか、
羊毛フェルトとか、
他の素材でも同じように、自由に作れそうですね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
「ちりめん」のカテゴリから拝見し、その後ナーさんの世界に魅了されました。本当に手づくりを楽しむ「プロ」ですね! そのジャンルの幅広さには驚くばかりです。
私が 今 はまっているのは、ちりめん細工と和小物。先月2年かけて作った49個のお細工を輪飾りにまとめました。
私もSeriaさんでこのメモクリップを見つけましたよ。台が付いてないものもあったので、そちらを購入。スチロール玉を半分に割って挟み付け、ちりめんリスさんに持ってもらってメモスタンドを作りました。これからも楽しみにしています。
2014/07/04(Fri) 14:42 | URL  | かいまめ #SdLaCxfY[ 編集]
かいまめさん、はじめまして♪

ブログの記事、たくさん見てくださったんですね、ありがとうございます。
うわぁ、すごい! 豪華な輪飾りが完成したんですね!
和小物は気持ちがなごみますよね。素敵だろうなぁ(^^)

メモクリップ、台がついていないタイプのがあるんですね~。
ハンドメイドの素材としても売られているんだ。
ちりめんとの組み合わせは思いつかなかったな~
素晴らしいアイデアですね!
とても刺激を受けるコメントを、ありがとうございました(^^)
2014/07/05(Sat) 05:34 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック