ミニチュアデザートギフトの会(3) スペイン バレンシアのマセドニア
2014年06月26日 (木) | 編集 |
「世界中の街から届いたミニチュアデザートギフトの会」、
3回目が届きました。

最近わたしの注文した荷物は、品ぞろえに時間がかかって
なかなか発送されないのですが、
このキットが一番最後までひっかかっています。
細かいパーツが多いキットなので、まぁ、分からなくもないですね。
来月も品ぞろえがんばってほしいです。

 minitureGift03-01.jpg

今回の「器」は、カゴでした。

 minitureGift03-02.jpg

レシピを見た時「うわーできるかな??」と、
自信なくなっちゃいました。
わたしはかぎ針で毛糸を編むのは得意ですが、
カゴは編めないよ~

 minitureGift03-03.jpg

途中で色替え(素材を塗装しました)するところもあり、
じっくり乾かしながら時間はかかりましたが
何とか形になりました。

 minitureGift03-04.jpg

このカゴにはいろいろなフルーツを盛り付けますが
これは今までにない感じの工作で面白かったです。

 minitureGift03-05.jpg

ワイヤーとビーズで、各種ブドウになりました。

 minitureGift03-06.jpg

その他、バナナ、レモン、リンゴを作って
フルーツバスケットのできあがりです。
なんとかカゴ盛りに見えてるかな?

作ったフルーツを盛り付ける際の注意点として、

「発泡スチロール球を入れて、お好みにカサ増ししてから
果物を入れて貼ります」

と書いてありました。

 minitureGift03-07.jpg

「カサ増し」ってスラング的な用語のように思っていたから
こういうところに使われているのは驚きました。
(「底上げ」という言葉もありますよね)

ともあれ、フルーツバスケットが完成したので
もうひとつのメインのミニチュアに移ります。

 minitureGift03-08.jpg

こちらはなんと、塗料を使って自分で模様を描く!という
作業がありました。
メロンの編み目を描いて表現するんですね。

 minitureGift03-09.jpg

乾いたら、これを器として
個別に準備したフルーツを盛りつけていきます。
薄黄緑色のビーズが、くりぬいたメロンボールの感じを
うまく出してるなぁと思いました。

 minitureGift03-10.jpg

これは楽しかったです。
カッコいいワインボトルになりましたよ。

全てのミニチュアが用意できたら、
キューブに貼ってできあがりです。

 minitureGift03-11.jpg

「スペイン バレンシアのマセドニア」、完成です。

マセドニア(マケドニア)というのは、スペインで
"フルーツサラダ" を表す料理なんですね。

時々行くバイキングにも「マチェドニア」がありますが、
デザートのコーナーにあったので、
フルーツポンチ的なものだと思っていました。

 minitureGift03-13.jpg

最後に都市名のラベルを貼ると、「あ~できた~」と
達成感があります(^^)

あ!そうか。

この日これを作りながら急に聞きたくなって
「Gaia」という曲をYouTubeで聞いたのですが、
何で急にそんな気になったんだろうと思ったら
これでヴァレンシアさんを思い出したんですね。

 minitureGift03-12.jpg

なつかしかったぁ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト

  テーマ:模型・プラモデル ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック