シマトネリコの寄せ植え
2014年06月25日 (水) | 編集 |
1年ほど前、「これは何の草?」という記事を書きました。

うちの庭に生えてくる草の中に
雑草ではなく木の仲間と思われるものがあって、
様子を見守っています、という内容の覚書でした。

わたしはそれがシマトネリコではないかと思っていて、

 juneGarden2031-14.jpg (2013年7月頃)

歩く邪魔にならない位置のものを残しているのですが、
1年経って現在も、

 juneGarden2014-07.jpg

このとおり元気にしています。

 juneGarden2014-08.jpg

引きで見るとこんな感じ。
壁のタイルの本数から比べると、
1年前は「ココ」くらいの高さだったんですね、随分伸びました。
下の方に全然枝が出ないので、
美しいかどうかはビミョウですけれどもね(^^;)

 juneGarden2014-09.jpg

ところで、これ以外にも庭にはいくつも
シマトネリコ(たぶん)が出ています。

 juneGarden2014-10.jpg

今回突然の思いつきで、それらを大体抜いてきて、

 juneGarden2014-11.jpg

ひとまとめにして鉢植えにしてみることにしました。

シマトネリコの寄せ植え(?)。
ちょっと違和感のある言い方ですけれど、
お店で売っているシマトネリコの苗も、
何本かがひとまとめになっているように見えます。

1本だけだとどうしても、さっきのみたいに
ひょろんと淋しい感じになっちゃうのかもしれませんね。

結構無理に抜いたので何本かは根付かないかもしれませんが、
3・4本くらい残って1mくらいまで育ったら、
カッコイイかもしれません。
楽しみに様子を見たいと思います(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:樹木・花木 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック